ニュース

ダフト・パンク、フィギュアにされる

2004/09/27掲載(Last Update:08/03/31 17:57)
はてなブックマークに追加
ダフト・パンク、フィギュアにされる
 アルバム『ディスカバリー』を松本零士氏がまるごとアニメーション化した映画『インターステラ5555』で世界を驚かせたフレンチ・テクノ・ユニット、ダフト・パンク。最近では、NTT Docomoの極小携帯「premini」のCMに“モデル”として登場し、またしても我々を驚かせてくれましたが、なんと今度は彼らをモデルにした“フィギュア”が発売されることに!

 今回彼らのフィギュアを発売するのは、妥協は許さない作りが定評のフィギュアの大手「メディコム・トイ」。もちろん、メンバー2人ともフィギュア化される予定で、「ガイマニュエル・デ・ホメンクリスト」版と「トーマス バンガルター」版をセットにした『RAH daft punk (Guy Manuel de Homem-Chisto & Thomas Banglter) 』(写真)という名で今年12月に発売される予定。価格は2体セットで\26,880(税込)を予定しているそうです。

 大きさは共に約30cmとなり、布製コスチュームにてジャケット&パンツを再現。またメッセージが表示できるあのヘルメットもリアルに再現しているそうで、さらにインジェクション製バックパックをメッキ加工にて完全再現しているそうです。

 彼らのフィギュアといえば、以前にDVD『インターステラ 5555』のリミテッド・エディションにテディベア型フィギュア「Be@RBRICK(ベアブリック)」が付属されたことがありましたが、今回はリアル志向のフィギュアなだけにそそる方も多いのでは……? 普段フィギュアに興味のない方も思い切って家に飾ってみてはいかがでしょうか?
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] MAKE SOME HAPPEN なにか起こしたい――A-THUGの“夢”[インタビュー] 後悔は一切ない 〈おはよう武道館〉を控える般若が初のベスト・アルバム『THE BEST ALBUM』をリリース
[インタビュー] 宇宙船ジャガー号に潜入取材!――ベスト・アルバム『ジャガーさんがベスト!』に迫る[インタビュー] “わたし”から“私”へ 吉澤嘉代子『女優姉妹』
[インタビュー] 孤独を歩こう――2018年の日本を描いた、中村 中『るつぼ』[インタビュー] “黒い春”と一緒に“死者の日”を楽しもう エル・ハル・クロイの世界とは
[インタビュー] 泣けて笑えて、また泣けて、また笑えて――近田春夫×児玉雨子[インタビュー] ビートで紡ぐストーリー――CRAM『The Lord』
[インタビュー] 進化し続けるCOLOR CREATION 新たなチャレンジや発見も詰まった「I[インタビュー] カズオ・イシグロが歌詞を提供した“ジャズ・ソングバード” ステイシー・ケントがジム・トムリンソンと描く美しい歌
[インタビュー] 新しい自分を見つけることができる作品だった――指揮者アンドレア・バッティストーニ×東京フィルハーモニー交響楽団によるセッション録音プロジェクト第2弾に女優のんが登場[インタビュー] 歌詞の背景にある世界まで表現したい――城田優が誘う、華麗なるミュージカルの世界
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015