ニュース

〈RED BULL MUSIC FESTIVAL TOKYO 2019〉の開催が決定

2019/02/15 13:33掲載
はてなブックマークに追加
〈RED BULL MUSIC FESTIVAL TOKYO 2019〉の開催が決定
 20年以上に亘って様々な形で革新的な音楽をサポートしてきたレッドブルによる都市型音楽フェス〈Red Bull Music Festival Tokyo〉が、4月8日(月)から4月20日(土)までの約2週間、都内各所で開催されます。

 7つのイベントが予定されており、オープニングを飾るのは、4月8日(月)東京・南青山 スパイラルホールで開催されるエレクトロニック、トリップホップ、グライム、アバンギャルドまで幅広く、世界中の音楽ファンを魅了する女性シンガー/プロデューサー、Sevdalizaの初来日公演〈SEVDALIZA'S THE GREAT HOPE DESIGN〉。4月19日(金)は東京・文京 東京ドーム ローラースケートアリーナが1日限りのディスコに変わる〈A ROLLER SKATE AFFAIR〉。4月11日(木)は東京・渋谷 セルリアンタワー能楽堂にBoredomsOOIOOSAICOBABなどで活躍するYoshimiOを招いて、彼女が自身の音楽観を初めて語るレクチャー〈A CONVERSATION WITH YOSHIMIO + PERFORMANCE BY SAICOBAB〉。他にも趣向を凝らしたイベントが企画されており、詳細は順次オフィシャル・サイトで発表されます。

RED BULL MUSIC FESTIVAL TOKYO 2019

4月8日(月)〜4月20日(土)
都内各所
※18歳未満の方は保護者同伴でご入場いただけます。一部イベントは20歳未満の方のご入場をお断りさせて頂く場合がございます。ご入場の際は顔写真付き身分証明書をお持ち下さい。
オール・ジャンル 最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] CAPTAIN TRIP RECORDS&MARBLE SHEEPのKEN MATSUTANI率いる“KEN & THE STRANGE MOON”が1stアルバムをリリース[インタビュー] ピアノ演奏の基礎の部分をショパンで構築してきた――牛田智大、10代最後に取り組んだショパン・アルバム
[インタビュー] ホセ・ジェイムズが新レーベル「レインボー・ブロンド」を始動――第一弾アーティスト・ターリがデビュー・アルバムをリリース[インタビュー] もうひとつのシティ・ポップ――Dos Monos『Dos City』
[インタビュー] 音楽は、生き方そのもの BUPPON『enDroll』[インタビュー] トリオ・レコードが遺したミュージカル作品 発売当時のディレクター徳光英和が『上海バンスキング』などについて語る
[インタビュー] 想像を形にする“宇宙”を舞台とした、Shing02とSauce81の共作アルバム『S8102』[インタビュー] 音ゲーは“音楽の楽しさを伝えるツール” モリモリあつし『タイムカプセル』
[インタビュー] ブルッフの協奏曲は、人生のステージの中でいつも傍にあった曲──アラベラ・美歩・シュタインバッハー、〈東芝グランドコンサート2019〉に出演[インタビュー] 新しいセッションだから“シーズン2” Mari & Bux Bunny シーズン2始動
[インタビュー] いまだからこそ作れたコレクション 鈴木惣一朗が細野晴臣プロデュース・レーベル「ノンスタンダード」について語る[インタビュー] 仏教と音楽が私の楽しみであり、人生のともしび――三浦明利『いのちのともしび』
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015