ニュース

『トミー』『四重人格』を特色とするザ・フーのライヴDVD登場

2005/10/04掲載(Last Update:08/03/31 17:57)
はてなブックマークに追加
 『トミー』(写真)『四重人格(原題:Quadropheni)』といったロック史に残る名作のライヴ・ヴァージョンを特色とする、ザ・フーのライヴDVD『Quadrophenia and Tommy Live with Special Guests』がリリースされます!

 本作はDVD3枚組でのリリースが予定されており、ディスク1には1996年から1997年にかけて行なわれた全米ツアーから『四重人格』を、ディスク2には1989年に米ロサンジェルスにて行なわれたライヴから『トミー』をそれぞれフィーチャー。またディスク3には、ピート・タウンゼンドらのソロ曲やザ・フーのアコースティック・ヴァージョンなどをフィーチャーしたライヴ映像も収録される予定です。なお、ディスク3には他にも、ザ・フーが英ロンドンのパブにて1964年に行なったライヴから「I Can't Explain」を披露した、当時の貴重な映像も収録されるとのこと。

 作品タイトルにあるように、ライヴ当日にはゲスト・ミュージシャンも多数参加しており、『トミー』ではエルトン・ジョンフィル・コリンズスティーヴ・ウィンウッドパティ・ラベルらが、『四重人格』ではビリー・アイドルらがそれぞれ出演しています。リリースはUSにて11月8日の予定です。

 ちなみに以前から噂されていた、ロジャー・ダルトリー共同プロデュースによるキース・ムーンの伝記映画がいよいよ本格的な段階になってきた模様。なんでもキース・ムーン役を演じるのは、映画『オースティン・パワーズ』シリーズで知られる俳優マイク・マイヤーズになるのだとか…。今後の動向に注目です。

『Quadrophenia and Tommy Live with Special Guests』
≪ディスク1:Quadrophenia - Live on US Tour 1996≫
・I Am The Sea
・The Real Me
・Quadrophenia
・Cut My Hair
・The Punk And The Godfather
・I'm One
・The Dirty Jobs
・Helpless Dancer
・Is It In My Head?
・I've Had Enough
・5:15
・Sea And Sand
・Drowned
・Bell Boy
・Doctor Jimmy
・The Rock
・Love Reign O'er Me

【Extras】
・The Quadrophenia Story (documentary piece)
・Visual Commentary by Roger Daltrey & Pete Townshend

≪ディスク2:Tommy - Live at Universal Amphitheatre, Los Angeles 1989 ≫
・Overture
・It's A Boy
・1921
・Amazing Journey
・Sparks
・Eyesight To The Blind
・Christmas
・Cousin Kevin
・The Acid Queen
・Pinball Wizard
・Do You Think It's Alright?
・Fiddle About
・There's A Doctor
・Go To The Mirror!
・Smash The Mirror
・Tommy Can You Hear Me?
・I'm Free
・Extra Extra/ Miracle Cure
・Sally Simpson
・Sensation
・Tommy's Holiday Camp
・We're Not Gonna Take It

【Extras】
・Photo Gallery
・Visual Commentary by Roger Daltrey & Pete Townshend

≪ディスク3≫
【TOMMY ENCORE】
・Substitute
・I Can See For Miles
・Baba O'Riley
・Face the Face
・Love Reign O'er Me
・Boris the Spider
・Dig
・Join Together
・Rough Boys
・You'd Better You Bet
・Behind Blue Eyes
・Won't Get Fooled Again
・Who Are You

【QUAD ENCORE】
・Won't Get Fooled Again (Acoustic)
・Substitute
・I Can't Explain
・The Kids Are Alright
・Behind Blue Eyes
・Who Are You

【Giants Stadium】
・Acid Queen
・A Little Is Enough
・Pinball Wizard

【Extras】
・Billy Idol interview
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 赤頬思春期 アコースティックでファッショナブル 噂の2人組が日本デビュー[インタビュー] 聴く人を架空のリゾートにご案内――Pictured Resortの新作が誘う日常からのエスケープ
[インタビュー] THA BLUE HERB、全30曲入り2枚組の大作でたどり着いた孤高の境地[インタビュー] Moonの待望の新作『Tenderly』は、スタンダードからグリーン・デイまで歌うカヴァー集
[インタビュー] 小坂忠、再発された70年代のアルバム『CHEW KOSAKA SINGS』と『モーニング』を語る[インタビュー] Suchmos、WONKなどのコーラスを手がけてきた大坂朋子がSolmana名義でデビュー
[インタビュー] 話題の公演“100チェロ”を東京で行なうジョヴァンニ・ソッリマが代表作を語る[インタビュー] 山中千尋、ブルーノートとペトルチアーニへの思いを胸に、新作でジャズのキラキラした魅力を伝える
[インタビュー] ハロプロ スッペシャ〜ル特別版 卒業直前! 宮崎由加(Juice=Juice)ロング・インタビュー[インタビュー] “シティ”から“タウン”へ “けもの”のユニークな創作のひみつ
[インタビュー] 音楽史上初めて登場した“ミニマル・ネイティヴ”のヴァイオリニスト、マリ・サムエルセンのDG専属契約第1弾ソロ・アルバム『マリ』[インタビュー] “令和最初の傑作”を読み解く 清 竜人 超ロング・インタビュー
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015