ニュース

狂喜! レインボー、77年のライヴがDVD化!!

2005/10/20掲載(Last Update:08/03/31 17:57)
はてなブックマークに追加
 リッチー・ブラックモア(g)率いるレインボーが、1977年にドイツはミュンヘンで行なったライヴがついにDVD化されることになりました。タイトルは『リッチー・ブラックモアズ・レインボー ライヴ・イン・ミュンヘン 1977』(VPBR-12464 税込\6,090)。

 この当時のライヴはドイツのテレビ局が放送用に収録、日本でもNHKが『YOUNG MUSIC SHOW』で放映したこともあり、海賊版が多数出回っていることでも有名ですが、正規版としてはこれが世界初。世紀の名作『虹を翔る覇者(原題:Rising)』(写真/76年)を作り上げた、リッチー、ロニー・ジェイムス・ディオ(vo)、コージー・パウエル(ds)という“三頭政治”時代のライヴということで、ファンから商品化が熱望されていた時期の映像です。なお、販売元の資料には、NHKで放映されたものと同じ素材かどうかは明記されておりませんが、いずれにせよハード・ロック・ファン狂喜の一作と言えるでしょう。

 発売はバップより、プロモ・クリップやインタビューを収録した特典ディスク、ロゴ入りギター・ピックが付いて12月21日の予定。30年近くを経て甦る伝説のパフォーマンスをご堪能ください。あとは無事に出ることを祈るのみ……。

●『リッチー・ブラックモアズ・レインボー ライヴ・イン・ミュンヘン 1977』収録予定内容
<Disc-1>
01. Kill The King
02. Mistreated
03. Sixteenth Century Greensleeves
04. Catch The Rainbow
05. Long Live Rock And Roll
06. Man On The Silver Mountain
07. Still I'M Sad
08. Do You Close Your Eyes

4:3/ドルビー・デジタル 5.1ch & 2.0ch/DTS 5.1ch

<Disc-2>
・ライヴ・プロモクリップ   
・インタビュー

4:3/ドルビー・デジタル 2.0ch/リニアPCM
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] ピアノ演奏の基礎の部分をショパンで構築してきた――牛田智大、10代最後に取り組んだショパン・アルバム[インタビュー] ホセ・ジェイムズが新レーベル「レインボー・ブロンド」を始動――第一弾アーティスト・ターリがデビュー・アルバムをリリース
[インタビュー] もうひとつのシティ・ポップ――Dos Monos『Dos City』[インタビュー] 音楽は、生き方そのもの BUPPON『enDroll』
[インタビュー] トリオ・レコードが遺したミュージカル作品 発売当時のディレクター徳光英和が『上海バンスキング』などについて語る[インタビュー] 想像を形にする“宇宙”を舞台とした、Shing02とSauce81の共作アルバム『S8102』
[インタビュー] 音ゲーは“音楽の楽しさを伝えるツール” モリモリあつし『タイムカプセル』[インタビュー] ブルッフの協奏曲は、人生のステージの中でいつも傍にあった曲──アラベラ・美歩・シュタインバッハー、〈東芝グランドコンサート2019〉に出演
[インタビュー] 新しいセッションだから“シーズン2” Mari & Bux Bunny シーズン2始動[インタビュー] いまだからこそ作れたコレクション 鈴木惣一朗が細野晴臣プロデュース・レーベル「ノンスタンダード」について語る
[インタビュー] 仏教と音楽が私の楽しみであり、人生のともしび――三浦明利『いのちのともしび』[インタビュー] THREE1989が挑んだ“愛のアルバム”『Kiss』
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015