ニュース

ダイブも起きる前代未聞のピアノ・インスト・バンドADAM atがメジャー・デビュー!

ADAM at   2014/12/05 15:23掲載
はてなブックマークに追加
ダイブも起きる前代未聞のピアノ・インスト・バンドADAM atがメジャー・デビュー!
 ポップなメロディを疾走感溢れるピアノで奏でるダンサブルなインストゥルメンタル・バンド、ADAM at(アダムアット)がメジャー・デビュー作となる1stフル・アルバム『CLOCK TOWER』を2015年1月21日(水)にリリースします。

 キーボーディストのタマスケアットを中心に、固定メンバーのいない一期一会のピアノ・セッション・バンドながら、躍動感あふれるインプロビヴィーション・ミュージックはライヴ・シーンで絶大な人気を誇り、笑って踊ってモッシュもダイブも起きる前代未聞のピアノ・インスト・バンドとして注目されています。

 会場限定で販売した3曲入りシングルは瞬く間に即完し、2014年1月に発表された1stミニ・アルバム『Silent Hill』もわずか発売2週間でファーストプレスを完売。その後もヴィレッジ・ヴァンガードを中心にロング・セールスを続け、満を持してのフル・アルバムの発売となります。

インスト界の末っ子は実は一番秘めた才能を持っていた。ずっと兄弟達を後ろから虎視眈々と見ていたのだ。そして満を持しての”いいとこどり”デビュー!!!
心のパンツを脱がせちゃうサウンドでエクスタシーに生で踊れ〜!!!

――元晴(SOIL&“PIMP”SESSIONS)

《心地良さ》と《躍動感》。このアルバムは俺にとっての「心のダンスミュージック」。
――グレートマエカワ(フラワーカンパニー)

素晴らしい音楽は、複雑な世界を単純なモノにしてくれる。ADAM atの音楽は「今日も世界は美しい」とただそう言い切っているようで、気持ちがEんだ。一番新しい朝の訪れを誰よりも早く祝うかのような、朝日の匂いがするダンスミュージック。
――コヤマシュウ(SCOOBIE DO)

■2015年1月21日(水)発売
ADAM at
『CLOCK TOWER』

VICL-64287 1,800円 + 税

[収録曲]
01. CLOCK TOWER
02. EDENA88
03. Oroppas
04. WA TO
05. 五右衛門
06. MONOLITH(Album ver.)
07. 嶺上開花
08. ミュー
09. どんぐりとやまねこの交響曲
10. S.G

ADAM at
“CLOCK TOWER”Release Tour 2015

adamat.info

3月1日(日)静岡 浜松 MESCALINE DRIVE
3月7日(土)新潟 GOLDEN PIGS
3月21(土) 埼玉 鳩ヶ谷 FIND
3月22日(日)神奈川 横浜 F.A.D
4月4日(土)京都 GATTACA
4月5日(日)静岡 UMBER
4月11日(土)宮城 仙台 RIPPLE
4月24日(金)広島 4.14
4月26日(日)福岡 Kieth Flack
4月29日(水)鹿児島 SR HALL
5月9日(土)愛知 豊橋 CLUB KNOT
5月10日(日)岐阜 CLUB ROOTS
5月17日(日)北海道 札幌 DUCE
5月30日(土)石川 金沢 vanvanV4
5月31日(日)長野 松本 MOLE HALL
6月13日(土)大阪 心斎橋 club DROP
6月14日(日)愛知 名古屋 JAMMIN'

[ワンマン]
6月20日(土)東京 下北沢 RaG
6月27日(土)静岡 浜松 MESCALINE DRIVE
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] さらに成長をとげた2nd EPをリリース、鞘師里保[インタビュー] 和田彩花、全作詞とアートワークを手掛けたアルバム完成
[特集] 『マッカートニー 3,2,1』ポール・マッカートニーがこれまでの音楽活動をリック・ルービンと語るドキュメンタリー[インタビュー] デビュー20周年のジャズ・ヴォーカリスト、待望の新曲をリリース Shiho
[インタビュー] BeatleDNA、ビートルズへの思いがあふれる人気シリーズが完結 制作担当者が語る実現までの笑いと涙[インタビュー] 西から上がるロックンロール新時代の狼煙、THE PERRY
[インタビュー] 山中千尋、レコード・デビュー20周年を記念して、新録を含むバラード・ベスト・アルバムを発表[インタビュー] 佐藤浩市、キャリア初のヴォーカル・アルバムは豪華ゲストを迎えた無観客ライヴ
[インタビュー] 連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」のサントラを音楽担当の金子隆博が語る[インタビュー] こだわりがつまった完全セルフプロデュースEP、山村 響
[特集] ドキュメンタリー作品『ザ・ビートルズ:Get Back』を観た![インタビュー] ILL-BOSSTINO(THA BLUE HERB)、dj hondaとのジョイント・フルアルバムを発表
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015