ニュース

美人すぎるピアニスト、アリス=紗良・オットが“ショパン・イヤー応援隊長”に任命!

アリス=紗良・オット   2010/03/05 15:04掲載
はてなブックマークに追加
“美人すぎるピアニスト”として最近話題を集めているのが、日本人とドイツ人の両親の間に生まれたアリス=紗良・オット(Alice Sara Ott/以下アリス)。ミュンヘンに生まれ育ち、4歳からピアノをはじめ、5歳で最初のコンクールで優勝したという経歴を持つ21歳です。

 アリスは19歳で超一流の名門レーベル、ドイツ・グラモフォンと専属契約し、今までに3枚のCDをリリースしています。3枚の中でもとりわけ注目のアルバムが『ショパン:ワルツ全集』。今年はショパン生誕200年記念で、ショパンのアルバムを大勢のアーティストがリリースしていますが、今一番売れているショパン・アルバムが当盤だということが判明しました(Soundscan 2010/2/28付)。

 そんなアリスを勝利の女神と目をつけたのが、ショパン生誕200年記念キャンペーン中のタワーレコード。「ショパン・イヤーをもっともっと盛り上げよう!」との願いでアリスに“ショパン・イヤー応援隊長”を依頼し、3月4日、任命式が行なわれました。

 この日、タワーレコード渋谷店でミニ・ライヴを行なったアリスは、ライヴの開始時にファン150人の前で“ショパン・イヤー応援隊長”に任命。ちょっと照れ笑いした様子のアリスでしたが、「ショパン・イヤー応援隊長として1曲」と頼まれると、華麗なテクニックで、ショパンの美しいワルツなど3曲を披露し、会場に集まったファンをうっとりさせました。

 任命式にはショパンの祖国であるポーランド大使館文化部のカルシ氏も駆けつけ「アリスさん、頑張ってください」と激励の言葉をかけました。

 さみしがり屋で異邦人のショパンを“草食系男子”の草分けとすると、自分の性格は? と問われると「石頭でじゃじゃ馬娘(死語!)の私は肉食系女子ですかね〜?」とおどけ、会場を和ませたアリス。

 笑うとサイコーにキュートな笑顔、モデル級のスラリとした身体、流暢な日本語。“ショパン・イヤー応援隊長”アリスは、超絶テクニックのほかにもたくさんの武器をもっている心強い隊長になりそうです!

 なお、アリスは今年夏にも日本での公演が予定されており、早くもチケット争奪戦が予想されています。


アリス=紗良・オット

笑顔の“ショパン・イヤー応援隊長”アリス。任命状を持って。
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] さらに成長をとげた2nd EPをリリース、鞘師里保[インタビュー] 和田彩花、全作詞とアートワークを手掛けたアルバム完成
[特集] 『マッカートニー 3,2,1』ポール・マッカートニーがこれまでの音楽活動をリック・ルービンと語るドキュメンタリー[インタビュー] デビュー20周年のジャズ・ヴォーカリスト、待望の新曲をリリース Shiho
[インタビュー] BeatleDNA、ビートルズへの思いがあふれる人気シリーズが完結 制作担当者が語る実現までの笑いと涙[インタビュー] 西から上がるロックンロール新時代の狼煙、THE PERRY
[インタビュー] 山中千尋、レコード・デビュー20周年を記念して、新録を含むバラード・ベスト・アルバムを発表[インタビュー] 佐藤浩市、キャリア初のヴォーカル・アルバムは豪華ゲストを迎えた無観客ライヴ
[インタビュー] 連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」のサントラを音楽担当の金子隆博が語る[インタビュー] こだわりがつまった完全セルフプロデュースEP、山村 響
[特集] ドキュメンタリー作品『ザ・ビートルズ:Get Back』を観た![インタビュー] ILL-BOSSTINO(THA BLUE HERB)、dj hondaとのジョイント・フルアルバムを発表
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015