ニュース

ジャズ・トランペッター&シンガー、アンドレア・モティスが新作を携え4月に公演を開催

アンドレア・モティス(Andrea Motis)   2019/02/08 13:14掲載
はてなブックマークに追加
ジャズ・トランペッター&シンガー、アンドレア・モティスが新作を携え4月に公演を開催
 世界的評価が高まるスペイン・バルセロナ出身のジャズ・トランペッター / シンガーのアンドレア・モティス(Andrea Motis)が、ブラジル音楽を取り入れたニュー・アルバム『もうひとつの青』(UCCM-1251 2,600円 + 税)を3月1日(金)にリリース。このアルバムを携え、4月23日(火)から25日(木)までの3日間、東京・南青山 BLUE NOTE TOKYO、4月26日(金)愛知・名古屋 BLUE NOTE、4月28日(日)神奈川・横浜 Motion Blue YOKOHAMAにて来日公演〈もうひとつの青〉を開催します。

 モティスは7歳から演奏を始め、ジョアン・チャモロが指導するサン・アンドレウ市立音楽学校でジャズを学び、2012年にスペインで行なわれたジャズ祭でクインシー・ジョーンズの目に留まり、2017年にワールド・デビューとなる『エモーショナル・ダンス』を発表。スペイン語、カタルーニャ語、ポルトガル語を巧みに操るヴォーカルと、しなやかなトランペット・プレイで一躍注目の存在となりました。

 2ndアルバム『もうひとつの青』は、サンバの巨匠イスマエル・シルヴァ、ロケ・フェレイラ 、パウリーニョ・ダ・ヴィオラが手掛けたブラジリアン楽曲に加え、モティスが以前から交流を持っていたモアシール・ルースとルイス・タチーチ、そしてコンテンポラリー界からホドリゴ・マラニャォンホベルタ・サーを起用し、リズム、言語、そして様々な文化に対する彼女の強い気持ちを反映した作品となっています。

 茶目っ気のあるサンバ「ブリーザ」や、壮大なバラード「センシ・プレッサ」などのオリジナル楽曲、カタルーニャ人シンガー、ジョアン・マヌエル・セラートのアンセム「メディテラーネオ」のカヴァー、日本盤ボーナストラック「ジョ・ビン」など全14曲を収録。彼女の師であるチャモロら母国の名ジャズメンに加え、パンデイロの鬼才セルジオ・クラコウスキや実妹のギター奏者カルラ・モティスらが演奏で参加しています。公演の詳細は各会場のオフィシャル・サイトでご確認ください。

■2019年3月1日(金)発売
アンドレア・モティス
もうひとつの青

CD UCCM-1251 2,600円 + 税

[収録曲]
01. アントニコ
02. ソンブラ・ヂ・ラー
03. ブリーザ
04. センシ・プレッサ
05. メディテラーネオ
06. フィーリョ・ヂ・オシュン
07. マダムとの喧嘩はなんのため
08. 孤独のダンス
09. サウダージス・ダ・グアナバーラ
10. ショーロ・ヂ・バイリ
11. レコル・デ・ニット
12. サンバ・ヂ・ウン・ミヌート
13. バイアォン・ヂ・クアトロ・トーキス
14. ジョ・ビン ※日本盤ボーナス・トラック

アンドレア・モティス・クインテット “もうひとつの青”

2019年4月23日(火)〜25日(木)
東京 南青山 BLUE NOTE TOKYO
www.bluenote.co.jp/jp/artists/andrea-motis

2019年4月26日(金)
愛知 名古屋 BLUE NOTE
www.nagoya-bluenote.com/schedule/201904.html#0426

2019年4月28日(日)
神奈川 横浜 Motion Blue YOKOHAMA
www.motionblue.co.jp/artists/andrea-motis
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] “生命のありさま”みたいなもの――ORIGINAL LOVE『bless You!』[インタビュー] もっと正直になりたい――本気は、きっと伝わる 杏沙子『フェルマータ』
[インタビュー] 三遊亭円丈「恋のホワン・ホワン」など“カルトな名作”を手がけた中村俊夫がトリオ・レコードの軌跡を語る[インタビュー] 自分が魅せられた“ヒップホップ”を表現したかった “DEFなYが送る特別授業”YUKSTA-ILL『DEFY』
[インタビュー] 自分にとっては“禊”って感じ――LIBRO『SOUND SPIRIT』[インタビュー] 自分がどう思ったか、どう判断したか “らしさ”を模索するYoumentbay
[インタビュー] 稀代の名プロデューサー、トレヴァー・ホーンが80年代の名曲をフル・オーケストラとともにカヴァーしたニュー・アルバムを発表[インタビュー] “常に自分をアップデートさせたい”前向きな姿勢を反映したE.P第2弾、竹内アンナ『at TWO』
[インタビュー] みんな“トモダティ” エレクトロオルタナティブユニット“tomodati”登場[インタビュー] 二人だけれど、一人でやってるみたいな感じ――結成40周年を迎えたGONTITIが7年ぶりのアルバムを発表
[インタビュー] マックス・リヒター、重要作をほぼ網羅&自身も演奏に参加する15年ぶりの来日公演開催[インタビュー] “会える”実感を大切に――ActEvolve・加藤CEOが語るVRが導く新しい音楽ライヴ
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015