ニュース

DIYアイドルBiSよりヨコヤマリナが脱退

BiS   2011/06/02 15:04掲載
はてなブックマークに追加
 3月に初のアルバム『Brand-new idol Society』をリリースしたばかりのDIYアイドル、“新生アイドル研究会”BiS。そのメンバーの1人、ヨコヤマリナが、6月24日(金)東京・下北沢 SHELTERにて開催のライヴ・イベント〈SHELTER異種格闘〉を最後に脱退することが決定。

 オフィシャル・サイト(brand-newidolsociety.syncl.jp)にはヨコヤマリナのコメントが掲載されており、脱退の理由について「BiSのやっていく方向と自分の目指しているところがどうしても違うところがあり、このような結果となりました」と語っています。

 リーダーを担当するプー・ルイは「6月までに絶対新メンバー見つけて再スタートする!! はむちゃん(ヨコヤマリナ)もはむちゃんの決めた道を頑張って欲しい」と、今後の活動への意欲を表明。6月12日には「月刊Audition」(白夜書房刊)との共同で新メンバー募集オーディションを行うことも決定しています。

 「BiSとして活動するのは残り一ヶ月になりますが、笑顔で全力で精一杯がんばりますので、宜しくお願いします!」と語るヨコヤマリナ。BiSとしての最後の雄姿を〈SHELTER異種格闘〉にて目に焼き付けるべし!

 6月2日はBiSがヨコヤマリナ脱退の号外をゲリラで配布するとのこと。配布の場所・時間はオフィシャルtwitter(@BiSidol)でチェック。


ヨコヤマリナ
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] “グレート・アメリカン・ソングブック + スパイス・ガールズ” ローレン・デスバーグの普遍的魅力[インタビュー] “豊かさ”を思い出させる音楽 児玉奈央『IN YOUR BOX』
[インタビュー] ジャズ・ギタリスト小沼ようすけが追求する、生き方とマッチした音楽“Jam Ka”[インタビュー] どんどん上がっていくイメージをキープしていたい――ラフィンノーズが“ニュー・アルバム”『NEGATIVE』を2作同時リリース
[インタビュー] 最新の挑発――Ramza『sabo』[インタビュー] “知らない土地でノーバディになれた” 解き放たれたインプロヴィゼーション――ハクエイ・キム『カンヴァセーションズ・イン・パリ』
[インタビュー] フレッシュな気持ちとユーモアをもって音楽に接する 高田 漣『FRESH』[特集] 働く女性を応援!ラフィネの新CMは「職業、セラピスト。」
[インタビュー] 遊佐未森、デビュー30周年記念作品第2弾はライヴ音源+映像のメモリアル作品[インタビュー] CAPTAIN TRIP RECORDS&MARBLE SHEEPのKEN MATSUTANI率いる“KEN & THE STRANGE MOON”が1stアルバムをリリース
[インタビュー] ピアノ演奏の基礎の部分をショパンで構築してきた――牛田智大、10代最後に取り組んだショパン・アルバム[インタビュー] ホセ・ジェイムズが新レーベル「レインボー・ブロンド」を始動――第一弾アーティスト・ターリがデビュー・アルバムをリリース
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015