ニュース

ブンブンサテライツ、バンド初のアリーナ公演!

ブンブンサテライツ   2010/10/04 18:29掲載
はてなブックマークに追加
ブンブンサテライツ、バンド初のアリーナ公演!
 去る10月2日(土)、幕張メッセイベントホールにて、ブンブンサテライツ(Boom Boom Satellites)のツアー<JAPAN TOUR 2010 2nd STAGE>ファイナル公演が行なわれました!

 5大都市を巡る<JAPAN TOUR 2010 2nd STAGE>の最後を飾った東京公演には、実に6,500人のファンが集まり、バンドは約2時間に及ぶパワフルなライヴを披露。会場は興奮のるつぼに!

 今回はバンド初のアリーナ公演ということで、これまでにないスペシャル・ステージで挑んだブンブンサテライツ。巨大な会場を存分に生かした音と光と映像の演出はもちろん、移動型ステージを取り入れるなど、スタジアム級のライヴを披露し、ファンを驚かせました。

 披露した楽曲はアンコールを含む15曲。新旧織り交ぜた豪華セットリストが披露され、代表曲「KICK IT OUT」での爆発的な盛り上がりは会場が揺れるほど。日本を代表するダンス・ロック・バンドとして、かつてないほどに攻撃的で肉体的な迫力のパフォーマンスにファンが踊りと歓声で応え、その人気と実力を証明した伝説の夜となったのでは。アンコールで炸裂したナンバー、現在放映中の「SHEL'TTER WEB STORE」CMタイアップ曲としてもお馴染み「LOOK ME OUT」は、現在着うた(R)が好評配信中です!

 なお、この日の熱気を収録したライヴ写真を、自分でセレクトしてオリジナル写真集が作れる企画も後日スタートすることが決定しているとか(!)。その詳細は後日、オフィシャル・サイト(http://www.bbs-net.com/)で発表されるとのこと。こちらもお楽しみに。

 この<JAPAN TOUR 2010>に続き、10月からはニューヨーク公演からUSツアーがスタート、ハリウッドの大ヒット・シリーズ『ソウ』の最新作『ソウ ザ・ファイナル 3D』のオフィシャル・サウンドトラックにも日本人アーティストとして参加、全世界リリースが決定するなど、世界を熱狂の渦に巻き込んでいくブンブンサテライツ。今後も注目を!


ブンブンサテライツ

ブンブンサテライツ

ブンブンサテライツ
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] The mellows “ヴェイパーウェイヴ”ではなく自分たちらしさを追求した新作[インタビュー] フォトグラファー有賀幹夫が捉えたストーンズの魂(後編)
[インタビュー] フォトグラファー有賀幹夫が捉えたストーンズの魂(前編)[インタビュー] maco marets 気鋭のラッパーが語る、ひとくぎりの3枚目『Circles』までの道のり
[インタビュー] チャクラ 強烈な個性で伝説的存在となっているバンドの未発表ライヴCDを、チリ人のマニアが制作[インタビュー] 女子のリアルを綴るSSW、コレサワ “すごく前向きな”失恋アルバム
[特集] Sound Schedule 鮮度の高い演奏を聞かせる3人組 2020年ライヴ最速レポ[インタビュー] 眉村ちあき 弾き語りトラックメイカーアイドル あらゆる面で成長した渾身の新作
[インタビュー] 湯浅湾 我々は“望まない” 10年ぶりの新作『脈』をバンマスが解説[インタビュー] SKY-HIからエルメート・パスコアールまで、多彩なゲストを迎えた全曲オリジナルの新作『イン・ザ・キー・オブ・ジョイ』を発表
[インタビュー] Soggy Cheerios(ソギー・チェリオス) 新たな局面を迎える手応え[インタビュー] 神保 彰 NYとLAで録音、“月”と“太陽”をイメージした2枚のアルバムを元旦にリリース
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015