ニュース

ボアダムス、77名のドラマーを迎えた記念ライヴを開催

ボアダムス   2007/07/04掲載(Last Update:08/03/31 17:57)
はてなブックマークに追加
 ボアダムスが結成20周年を記念したライヴを、ニューヨーク・ブルックリンにて7月7日に行ないます! 当日は、開催日にちなんだ“77名”(!)のドラマーを迎えた“77BOADRUM”という一夜限りのユニットとして、即興演奏を特色とするライヴを行なう予定です。

 主催のひとつ、VICE RECORDS内によれば、77名のドラマーは螺旋状に配置されるようで、ヒシャム・バルーチャ(ソフト・サークル)や、ライトニング・ボルトのブライアン・チッペンデイルら11人のリード・ドラムを中心とした実験的/アヴァンギャルドなサウンドを披露する模様。会場はブルックリン・ブリッジ・パーク内のEmpire-Fulton Ferry State Parkという公園で、当日はフリー・ライヴとなる模様です。

 一生に一度あるかないかの超貴重なステージとなりそうな本ライヴ、熱心なファンなら思い切って渡米してみてはいかがでしょうか?
(写真は『SUPER ROOTS 9』

≪“77BOADRUM”予定メンバー≫
pitchfork調べ。7月4日判明分のみ

●Drum leaders:
01 Hisham Bharoocha (Soft Circle / Pixeltan)
02 Tim Dewit (Gang Gang Dance)
03 Brian Chippendale (Lightning Bolt)
04 Dave Nuss (No Neck Blues Band / Under Satans Sun)
05 Jaiko Suzuki (Electro Putas)
06 Jesse Lee (White Magic)
07 Ryan Sawyer (Tall Firs / Stars Like Fleas)
08 Kid Millions (Oneida)
09 Andy McLeod (Howling Hex / Modest Mouse)
10 Aaron Moore
11 Robin Easton

●Other drummers:
12 Sara Lund (Unwound)
13 Jim Black
14 Andrew W.K.
15 Butchy Fuego (Pit Er Pat)
16 Miggie (Blood on the Wall)
17 Brian Tamborello (Psychic Ills)
18 Andee Connors (A Minor Forest / Lumen)
19 John Moloney (Sunburned Hand of the Man)
20 Taylor Richardson (Sunburned Hand of the Man)
21 Chris Millstein
22 Abby Portner (First Nation)
23 Aviram Cohen (Soiled Mattress and the Springs)
24 Allison Busch (Awesome Color)
25 Warren Huegel (Tussle)
26 Nathan Corbin (Excepter)
27 Clare Amory
28 Jonathan Lockie (Sightings)
29 Josh Bonati (Aa)
30 Nadav Havusha (Aa)
31 Aron Wahl (Aa)
32 Jeffrey Salane (Panthers)
33 Jim Sykes
34 David Aron (Koi Pond)
35 Michael Catano
36 Spencer Herbst (Matta Lama)
37 Jim Siegel (Cul De Sac and Damo Suzuki)
38 Mike Pride (MDC, FUSHITSUSHA, John Zorn, Otomo Yoshihide)
39 Nick DeCarmine
40 Marianne Kozlowski (The Punks)
41 Than Luu (M. Ward)
42 Dave Bergander (Celebration)
43 Michael Evans (God Is My Co-Pilot)
44 Andrya Ambro
45 Justin DeRosa
46 Hart Mingus (Negative Approach)
47 Matthias Schulz (Enon / Holy Fuck)
48 Josh Madell (Antietam, Other Music)
49 Matt (No Neck Blues Band)
50 Jim Abramson (Dymaxion)
51 Oran Canfield (Child Abuse)
52 Adriana Magana (Crash Worship)
53 Keith Connolly (No Neck Blues Band)
54 Travis Harrison
55 Jared Barron
56 Jason Kourkounis (Delta 72 / Hot Snakes)
57 Eric Cohen (Caroliner)
58 Daniel Franz (Arbouretum)
59 Christopher Brokaw (Codeine)
60 Jared Burak (Wet Cement)
61 Christopher Powell (Icy Demons / Man Man)
62 Sadie Laska (I.U.D.)
63 Pete Vogl (Koi Pond)
64 Barbara Schauwecker
65 AJ Edminson (Favourite Sons)
66 David Grubbs
67 John McSwain (VICE)
68 Dave Abramson (Climax Golden Twins)
69 Alan Licht
70 Rick Prior
71 Kayrock
72 Dave LeBleu (Prefuse 73 / Mercury Program)
73 Lizzy Bougatsos (Gang Gang Dance)
74 Alianna Kalaba (We Ragazzi)
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[特集] 映像配信サービス「dTV」に新ジャンル「ライブ」が誕生、ひと味違うライブ体験ができるその魅力[特集] ジョージ・ハリスン『オール・シングス・マスト・パス』 一新されたアルバムと驚きの貴重音源を収める50周年記念盤の聴きどころ
[インタビュー] 新作アルバムは、ずっと愛奏している作品で構成したオール・ショパン・プログラム、小林愛実[特集] 「Sony Park展」第3弾「ファイナンスは、詩だ。」 東京スカパラダイスオーケストラインタビュー
[インタビュー] 活動10周年にして集大成さくら学院ラスト・インタビュー[インタビュー] チャレンジ精神に歌とダンスでエールを送る 新曲は『新幹線変形ロボ シンカリオンZ』主題歌、BOYS AND MEN
[特集] Sony Park展「音楽は旅だ」「カンタビレIN THE PARK」レポート 奥田民生[特集] クラウン時代のラスト・アルバム(鈴木茂コスモス’51リミックス発売記念ライブ)白熱のライヴ・レポート、鈴木茂
[インタビュー] 千住真理子、音楽は時空を超えて旅をする 新作はヴァイオリンで歌う世界のメロディ[インタビュー] ユーミン、じゃがたら、『みんなのうた』…、新作は原曲と違う風景が見えるカヴァー集 KERA
[インタビュー] 宮本笑里×DAITA 恐竜科学博の壮大なテーマ曲で実現した、異なる弦楽器のコラボレーション[インタビュー] 架空の映画のサウンドトラックというコンセプト・アルバムを発表したKaede
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015