ニュース

ブリング・ミー・ザ・ホライズン、新曲「ダイ・4・ユー」リリース&MV公開 ”ポスト・ヒューマン”第2章始動

ブリング・ミー・ザ・ホライズン   2021/09/17 14:21掲載
はてなブックマークに追加
ブリング・ミー・ザ・ホライズン、新曲「ダイ・4・ユー」リリース&MV公開 ”ポスト・ヒューマン”第2章始動
 2019年にリリースした最新アルバム『アモ』、そして2020年にリリースしたEP『ポスト・ヒューマン:サバイバル・ホラー』で2作連続全英チャート1位を獲得し、母国UKのみならずここ日本でも圧倒的人気を誇るモンスター・バンド、ブリング・ミー・ザ・ホライズン(Bring Me The Horizon、以下BMTH)が、約1年振りとなる待望の新曲「ダイ・4・ユー」(原題表記: DiE4u)を9月17日(金)リリース。また、同時にヴォーカルのオリヴァー・サイクスが監督したミュージック・ビデオも公開されています。

 2020年10月に先行配信、今年1月にCDがリリースされたEP『ポスト・ヒューマン:サバイバル・ホラー』は、全英アルバム・チャート1位のみならず、日本でもオリコン洋楽デイリー・アルバム・ランキング(2021/1/26付)、iTunesロック・アルバム・チャート、Apple Music ロック・アルバム・チャート、mora洋楽アルバム・ランキングで1位を記録する大ヒットを記録。コロナ禍のロックダウン中に制作され、更には両者のファン待望のBABYMETALとの初コラボ曲「キングスレイヤー」も収録されている作品として、大きな注目を集めました。

 このEPを皮切りに、“ポスト・ヒューマン”と題されたEPシリーズを連続リリースするという計画を発表していたBMTHですが、このたび公開された「ダイ・4・ユー」は、この第2章の幕開けを飾る、待望の第1弾シングルとなります。同曲はこれまで以上にメロディックで、オリーの悲痛な叫びが突き刺さるエモーショナルな楽曲でもありながら、エレクトロニックな音色も多分に使用された、“フューチャー・エモ”アンセムに仕上がっており、作品ごとに、サウンドとプロダクションを進化させ続けている彼らの、またしても大きな飛躍が見られる楽曲となっています。

 同曲についてヴォーカルのオリヴァーは「『ダイ・4・ユー』は健全ではない執着心や、悪い習慣など、どうしてもやめられないことについての歌なんだ。ロックダウン中に、そういうものに苦しまされた人はたくさんいると思う。自分と向き合わざるを得ず、本来の自分の姿が何なのか、自分にとって何が一番重要なのかを考えさせられたりね。僕もその時、自分に害を与えるものをやめて、より良い自分になりたいと気付いた期間だったから、僕にとってこの曲は誇らしく、エモーショナルな意味を持つんだ。同時に、社会全体に通ずるテーマでもある。自分自身、そしてお互いへの思いやりを持とうという、世界に対するメッセージでもあるんだ」とコメントしています。

 9月20日(月・祝)からは、完全ソールドアウトしている念願のUKアリーナ・ツアーが開始予定となっており、少しずつバンドとしての日常を取り戻しつつあるBMTH。いよいよ“ポスト・ヒューマン”シリーズの第2章へ向けて始動した彼らの、今後の動向から目が離せません。


Photo by Reece Owen

■2021年9月17日(金)配信開始
ブリング・ミー・ザ・ホライズン
「 ダイ・4・ユー」

sonymusicjapan.lnk.to/BMTH_DiE4UAW
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[特集] ストーンズたらしめる音楽を磨き上げた傑作の40周年記念エディションを聴く[インタビュー] ももすももす、ドラマ『どうせもう逃げられない』主題歌「サーモクライン」を発表
[インタビュー] ちゃんみな、集大成ともいえる3rdフル・アルバム その名も『ハレンチ』[特集] ザ・ビートルズ『レット・イット・ビー』 ビートルズ最後のアルバムを貴重音源満載のスペシャル・エディションで味わいつくす
[インタビュー] 荘村清志 30〜40年ぶりに弾き、その魅力に引き込まれたアルベニスの作品集に込められた思い[インタビュー] スウィート&グルーヴィなSSW、待望の新作 kiki vivi lily
[インタビュー] ローリング・ストーンズ、ジャム、レディオヘッド…UKロックの名曲に挑んだ7年ぶりの新作、1966カルテット[インタビュー] みやけん  人気ピアノYouTuberがいよいよCDデビュー!
[インタビュー] NHK「世界ふれあい街歩きコンサート」人気テレビ番組が生演奏とその音楽と公演の見どころを作曲家・村井秀清が語る大画面で楽しむコンサートに[特集] あれもこれも、やつらの仕事。天才クリエイター集団の実態に迫る、DRAWING AND MANUAL
[特集] 映像配信サービス「dTV」に新ジャンル「ライブ」が誕生、ひと味違うライブ体験ができるその魅力[特集] ジョージ・ハリスン『オール・シングス・マスト・パス』 一新されたアルバムと驚きの貴重音源を収める50周年記念盤の聴きどころ
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015