ニュース

英国最重要アーティストBURIAL、新作を緊急リリース!

ブリアル   2012/12/14掲載(Last Update:13/11/08 22:28)
はてなブックマークに追加
英国最重要アーティストBURIAL、新作を緊急リリース!
 ダブステップを代表するレーベルのひとつとしてスタートしながらも、今や140bpmに囚われることのない自由かつ未来を見据えたダンス・ミュージックの発信源となっているフューチャー・レーベル「HYPERDUB」(www.hyperdub.net)。主宰のKode9と共にレーベルのカラー、ひいてはダブステップそのものに対する印象にすら大きな影響を及ぼし、後続の音楽フィールドに漆黒の影を落とす存在。近代英国再重要アーティストと言っても過言ではないBURIALが、新作『Truant』(写真)を緊急リリース! 国内盤(BRE-44 税込1,250円)が12月15日(土)に発売となります。

 2006年衝撃のデビュー・セルフタイトル作、続く2007年の『Untrue』で音楽史を塗り変えたBURIAL。世に姿を現して数年が経過した現在もヴェールに包まれた部分を数多く残す謎めいた存在感、圧倒的オリジナリティの世界観でダンス・ミュージックに留まることなく信奉者を増やし続けています。

 『Street Halo / Kindred』EPに続きCDフォーマットでもリリースされる“怠学”と名付けられた作品。収録曲は「Truant」「Rough Sleeper」の2曲ですが、それぞれが10分強の大作、しかも3部構成の楽曲となっており、実質ミニ・アルバムのヴォリュームです。前作はダブステップ・フォーマットを越えようとする姿(登場時からすでに越えていた感もありますが)を見せたネクストレベル作となっていましたが、本作ではさらにBURIAL流アップデートを果たした楽曲を聴かせてくれます。ディープ過ぎるリヴァーブ&ディレイ、ゴーストリーなヴォイスサンプル、そしてメタリックなリズムワークとどこを切ってもBURIAL節でありながら、これまでの楽曲を表すキーワードとしてまず用いられることがなかったであろう“幸福感”が加味されたかの如き仕上がり。ことに「Rough Sleeper」においては、Kode9曰く“いつも雨が降っている”サウンドの雲間に陽の光が差しているかのよう。ビートレスでのロングトーンやポリリズミックな展開も駆使し、新たな世界を描写することに成功。ただし、タイトルや曲の終え方なども総合して想像するに、その世界はこれまで通り決してハッピーなものではないように思えます。

 現代のサウンドトラックに相応しい作品を再び届けてくれたBURIAL。2013年の動向にも要注目です!

BURIAL


■2012年12月15日(土)発売
BURIAL
『Truant』

BRE-44 税込1,250円

[収録曲]
01. Truant
02. Rough Sleeper
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[特集] ストーンズたらしめる音楽を磨き上げた傑作の40周年記念エディションを聴く[インタビュー] ももすももす、ドラマ『どうせもう逃げられない』主題歌「サーモクライン」を発表
[インタビュー] ちゃんみな、集大成ともいえる3rdフル・アルバム その名も『ハレンチ』[特集] ザ・ビートルズ『レット・イット・ビー』 ビートルズ最後のアルバムを貴重音源満載のスペシャル・エディションで味わいつくす
[インタビュー] 荘村清志 30〜40年ぶりに弾き、その魅力に引き込まれたアルベニスの作品集に込められた思い[インタビュー] スウィート&グルーヴィなSSW、待望の新作 kiki vivi lily
[インタビュー] ローリング・ストーンズ、ジャム、レディオヘッド…UKロックの名曲に挑んだ7年ぶりの新作、1966カルテット[インタビュー] みやけん  人気ピアノYouTuberがいよいよCDデビュー!
[インタビュー] NHK「世界ふれあい街歩きコンサート」人気テレビ番組が生演奏とその音楽と公演の見どころを作曲家・村井秀清が語る大画面で楽しむコンサートに[特集] あれもこれも、やつらの仕事。天才クリエイター集団の実態に迫る、DRAWING AND MANUAL
[特集] 映像配信サービス「dTV」に新ジャンル「ライブ」が誕生、ひと味違うライブ体験ができるその魅力[特集] ジョージ・ハリスン『オール・シングス・マスト・パス』 一新されたアルバムと驚きの貴重音源を収める50周年記念盤の聴きどころ
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015