ニュース

デッド・オア・アライヴの1stアルバムがボートラ付で再発

デッド・オア・アライヴ   2007/08/15掲載(Last Update:08/03/31 17:57)
はてなブックマークに追加
 ユーロビートの元祖的グループとして80年代のポップス・シーンを席巻した、デッド・オア・アライヴの1stアルバム『美醜の館(Sophisticated Boom Boom)』(写真)がボーナス・トラックを追加して再発されます。

 打ち込みによる激しいビートのダンス・サウンドで知られる彼らですが、もともとはゴス/ポジティヴ・パンク系のニューウェイヴ・バンドとしてスタート。本作のオリジナルは1983年にEpicから発表されたもので、ニューウェイヴ系のバンド・サウンドからテクノロジーを大胆に導入したダンス・ミュージックへと移行する、“前夜”の彼らを捉えた作品。次回作『ユースクエイク』で爆発するハイエナジーなスタイルも、本作での実験があったからだと一部では評価されています。

 今回の再発盤では、ミックス違い、別ヴァージョンなどのボーナス・トラックを7曲追加。近年では入手が難しい状況となっていただけに、ファンならこの機会にぜひ! 発売は英国にて9月17日に予定されています。


『Sophisticated Boom Boom』
01. I'd Do Anything
02. That's They Way (I Like It)
03. Absolutely Nothing
04. What I Want
05. Far Too Hard
06. You Make Me Wanna
07. Sit On It
08. Wish You Were Here
09. Misty Circles
10. Do It

【ボーナス・トラック】
11. Selfish Side
12. Stranger
13. Misty Circles (dance mix)
14. What I Want (dance mix)
15. I'd Do Anything (megamix)
16. That's The Way (I Like It) (extended version)
17. Keep That Body Strong (That's The Way)
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] “全曲シングル”なコンピレーション『SLENDERIE ideal』発売記念!藤井 隆×吉田 豪[特集] アルチザン・筒美京平の魅力 [対論]萩原健太×湯浅 学
[インタビュー] ケイコ・リー、デビュー25周年、“かけがえのない”ジャズ・クラブで録音したライヴ盤を発表[インタビュー] 村治佳織、名だたるアーティストとともに参加した『ディズニー・ゴーズ・クラシカル』を語る
[インタビュー] 荘村清志、新作は、武満徹が愛した「郷愁のショーロ」ほかを収めるバリオスとタレガの作品集[インタビュー] 竹内アンナ、注目の次世代SSW、新作を早くも発表
[インタビュー] まちがいさがし、話題の自己内省音楽的4人組、ついに1stフル・アルバムをリリース[インタビュー] 石丸幹二、デビュー30周年を迎えたミュージカル・スターが、ベスト盤とデュエット・アルバムを同時リリース
[インタビュー] デヴィッド・ブロザ、イスラエルの国民的シンガー・ソングライターが初のインスト・アルバムを発表[インタビュー] ちゃんみな“、堕天使”をテーマに展開するドラマ仕立てのニュー・シングル
[インタビュー] ピアニスト、ラン・ランの新作は満を持して臨んだ『バッハ:ゴルトベルク変奏曲』[インタビュー] 50/50
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015