ニュース

BABY-TがEDEN KAIをフィーチャーしたシングル「Sound Of Love」をリリース

イーデン・カイ(EDEN KAI)   2018/08/09 12:02掲載
はてなブックマークに追加
BABY-TがEDEN KAIをフィーチャーしたシングル「Sound Of Love」をリリース
 DJ / ダンスミュージック・プロデューサーのBABY-Tが、人気リアリティ番組「テラスハウス アロハステート」への出演も話題となったハワイ在住のウクレレ奏者 / ギタリスト / シンガー・ソングライターのEDEN KAIこと鮎澤悠介をフィーチャーした楽曲「Sound Of Love feat. EDEN KAI」を8月8日にリリース。EDEN KAIにとっては、ウクレレ演奏で参加した今年3月のDANCE EARTH PARTY最新シングル「Anuenue」に続くコラボレーション作品。

 BABY-Tとのコラボレーションは、昨年EDEN KAIのシングル「Monogatari(モノガタリ)」のリミックスをBABY-Tが担当したことをきっかけに実現。リリースに合わせ、デザイナー / アニメーター / イラストレーター・水井 翔(DRAWING AND MANUAL)によるアニメーションと実写をミックスしたミュージック・ビデオも公開されています。

 なおEDEN KAIは、昨年の『Music For You』に続くニュー・アルバム『Home Sweet Home』(VICL-65052 2,300円 + 税)を9月26日(水)にリリース。同作には、先行シングル「Be On Your Side」をはじめ、松井五郎末光 篤、SAKKON(韻シスト)、小島裕規(Tokyo Recordings)やスウェーデン、オーストラリアの作家が手がけた楽曲、自作のヴォーカル曲、カヴァー曲も収録。9月30日(土)には、アルバムの発売と9月24日に迎える自身20回目の誕生日を記念したライヴも決定。東京・お台場 パレットタウン桟橋から出航する船上でのクルージング・ライヴとなっています。詳しくはオフィシャル・サイトにてご確認ください。

拡大表示


■2018年8月8日(水)発売
BABY-T
「Sound Of Love feat. EDEN KAI」

税込250円

■2018年9月26日(水)発売
EDEN KAI
Home Sweet Home

VICL-65052 2,300円 + 税

[収録曲]
01. Be On Your Side
02. Starlight
03. Imagination
04. Rainbow Seeker
05. Garden
06. Can't Help Falling In Love
07. Swear I'm Gonna Change
08. Sound Of Love
09. Dancing Circus
10. Raindrops Keep Falling On My Head
11. 家に帰ろうか

Home Sweet Home
EDEN KAI's 20th birthday cruise live on Tokyo Bay

2018年9月30日(土)
出航 17:00
発着: 東京 お台場 パレットタウン桟橋
edenkai.official.ec/items/12673605
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] まず“自分という人”がいて、そのなかに“音楽家、ギタリスト”の自分がいる――“いま”の村治佳織を投影させた『シネマ』[インタビュー] 俺らなりのヒップホップを提示するだけ―― BULL CAMP×MIKRIS
[インタビュー] 歌い継がれることで更新されていくポップ・ミュージック ザ・なつやすみバンド『映像』[インタビュー] kamui&なかむらみなみ TENG GANG STARRは“夢”に生きる
[インタビュー] 変わりゆく同じグルーヴ――BUDAMUNK『Movin’ Scent』[インタビュー] 音楽に滲む風景 mabanua『Blurred』
[インタビュー] “この一瞬をどう生きるか”――桑原あい『To The End Of This World』[インタビュー] 結果が全て――結成11年目を迎えた岸田教団&THE明星ロケッツの新作「シリウス」
[特集] 【Live Report】愛と熱狂のF6初単独ツアー![インタビュー] 生まれ変わる必要なく、いつでも少年の心に戻れる――KOJOE『2nd Childhood』
[インタビュー] “バトル・ブーム以降”を踏まえて、大きな場所でやることの意味 輪入道『暴道祭』[インタビュー] 一言で言うと、青春――DÉ DÉ MOUSEが“アガる”もの『be yourself』
新譜情報
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015