ニュース

EELSのライヴ盤が、もうすぐ、ひっそりとリリースに

イールズ(Eels)   2002/07/04掲載(Last Update:08/03/31 17:57)
はてなブックマークに追加
 ヴァージニア州出身の才人“E”率いるバンド“イールズ”が、7月8日にライヴ・アルバム『Electro-Shock Blues Show』を、現在所属するレーベル“Dreamworks”からではなく、自主制作でのリリースする。過去にも2000年の公演を『Oh What A Beautiful Morning』と題し、自主制作にて発表している彼らだが、今回リリースするアルバムには、タイトルからも分かるとおり、2ndアルバム『エレクトロ・ショック・ブルース』(写真)発表直後の98年12月の公演(パルプのサポート・アクト訪れた英国での公演と、同年にストックホルムで行なった公演)が収録されている。

 2001年発表の最新作『ソウルジャッカー』、そのひとつ前の2000年発表作『デイジーズ・オブ・ザ・ギャラクシー』で、一音一音のバランスへのこだわりも尋常でない、立体感あるサウンドが印象的なポップ・アルバムを発表してのけているイールズですが、『Electro-Shock Blues Show』に収録されているのは、その“前夜”といった趣のライヴ。前情報によれば、かなり大幅にアレンジされている曲もあるようなので、『エレクトロ・ショック・ブルース』と聴き比べるのも一興。彼らの公式HP内には、聴かせどころを続けて試聴できる便利な機能も用意されていますので、まずはそちらでお聴きあれ。ジャケットもこれまでの彼らの作品とは異なった雰囲気ですよ。

 当然のこと日本盤はリリースされないであろうこのCDですが、公式HPから行ける販売サイトにて、今なら10$の格安価格にて購入できます。聴けば聴くほどクセになる彼らの音世界を愛する音楽ファンであれば、ぜひともこのCDもお手元に!!
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] ハロプロ スッペシャ〜ル特別版 卒業直前! 宮崎由加(Juice=Juice)ロング・インタビュー[インタビュー] “シティ”から“タウン”へ “けもの”のユニークな創作のひみつ
[インタビュー] 音楽史上初めて登場した“ミニマル・ネイティヴ”のヴァイオリニスト、マリ・サムエルセンのDG専属契約第1弾ソロ・アルバム『マリ』[インタビュー] “令和最初の傑作”を読み解く 清 竜人 超ロング・インタビュー
[インタビュー] 島田奈美、最新ベストアルバム発売 島田奈央子、島田奈美を語る[インタビュー] “最強打線”をそろえた初のアルバム。DJ FUKUの『スタメン』
[特集] 「がんばれ!隠れ汗 プロジェクト」とは?『ビオレ さらさらパウダーシート』アニメCM公開中[インタビュー] ロイ-RöE-が描く『ストロベリーナイト・サーガ』の世界
[インタビュー] “まるで13本立てのカルト映画祭”ROLLYが新曲入りセルフカヴァー・アルバム『ROLLY[インタビュー] クールス対談 ジェームス藤木×近田春夫
[インタビュー] 君はひとりじゃないよ Karavi Roushi『清澄黒河』[インタビュー] 山口美央子×松武秀樹 〜1983年作の『月姫』以来となる新作『トキサカシマ』をハイレゾ音源で聴く
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015