ニュース

エマーソン、レイク&パーマーの作品群がSHM-CD+紙ジャケ化

エマーソン、レイク&パーマー(Emerson, Lake & Palmer)   2010/05/06掲載(Last Update:10/05/21 14:21)
はてなブックマークに追加
エマーソン、レイク&パーマーの作品群がSHM-CD+紙ジャケ化
 今年7月に再結成を果たす予定の、エマーソン、レイク&パーマー(Emerson, Lake & Palmer/以下、EL&P)。今年にバンド結成40周年を迎えた記念として、彼らの作品群が話題の高音質SHM-CDを採用した紙ジャケット仕様で再発されます。

 対象となるのは、デビュー作『エマーソン、レイク&パーマー』(1970年 / VICP-70148)から90年代の再結成期に発表された『イン・ザ・ホット・シート』(1994年 / VICP-70162)まで、オリジナル・アルバムとライヴ・アルバムの計12タイトル。うち、90年代の再結成期にリリースされた『ブラック・ムーン』(1992年 / VICP-70161)と『イン・ザ・ホット・シート』、そして78年にライヴ・レコーディングされた『イン・コンサート』に未収録曲を追加した2枚組のライヴ・アルバム『ワークス・ライヴ』(1993年 / VICP-70159〜60 / 写真)の3タイトルは今回が初の紙ジャケ化となります。紙ジャケはE式、A式の混在もすべてオリジナルに限りなく近い形で再現される予定です。発売は6月16日。EL&Pマニアなら今回もお忘れなく!
続報
EL&PのSHM-CD+紙ジャケ再発、発売日変更
ご紹介した作品すべての発売日が6月23日に変更されました。
[ 2010/05/21掲載 ]


<エマーソン、レイク&パーマー SHM-CD+紙ジャケット>
*6月16日発売。
*高音質SHM-CDを採用。
*紙ジャケット:E式、A式の混在もすべてオリジナルに限りなく近い形で再現予定。


*以下の説明文はメーカー資料によるもの。

『エマーソン、レイク&パーマー』
VICP-70148 \\2,625(税込)
記念すべきデビュー・アルバム。70年11月発表、全英4位、全米18位を記録。

『タルカス』
VICP-70149 \\2,625(税込)
プログレッシヴ・ロック史に名を残す傑作。71年5月発表、全英1位、全米9位を記録。

『展覧会の絵』
VICP-70150 \\2,625(税込)
EL&Pの名を全世界のロック・ファンに知らしめた大ヒット作。71年11月発表、全英3位、全米10位を記録。

『トリロジー』
VICP-70151 \\2,625(税込)
シングル・ヒットも生み出した4作目。72年6月発表、全英2位、全米5位を記録。

『恐怖の頭脳改革』
VICP-70152 \\2,625(税込)
EL&P自らのレーベル、“マンティコア”から第1弾アルバムとしてリリースされた5作目。73年12月発表、全英2位、全米11位を記録。

『レディーズ&ジェントルメン』
VICP-70153〜4 \\3,465(税込)
LPレコード3枚組でリリースされたライヴ大作を2枚組CDに収録。74年8月発表、全英5位、全米4位を記録。

『ELP四部作』
VICP-70155〜6 \\3,465(税込)
3人のソロ作品も収録した2枚組大作。77年3月発表、全英9位、全米12位を記録。

『作品第2番』
VICP-70157 \\2,625(税込)
全英2位のヒットとなったグレッグ・レイクのソロ・デビュー曲「夢みるクリスマス」収録。77年11月発表。

『ラヴ・ビーチ』
VICP-70158 \\2,625(税込)
79年12月の正式解散声明発表以前の最後のスタジオ作。78年11月発表。

『ワークス・ライヴ』
VICP-70159〜60 \\3,675(税込)
78年にライヴ・レコーディングされた通算3作目のライヴ・アルバム『イン・コンサート』に未収録曲を追加した2枚組ヴァージョン(1993年リリース)。

『ブラック・ムーン』
VICP-70161 \\2,625(税込)
1991年、突如として発表されたエマーソン、レイク&パーマー再結成宣言に続きリリースされた復活第1弾アルバム。1992年発表。この年の9月には 20年ぶりとなる来日公演も行われた。

『イン・ザ・ホット・シート』
VICP-70162 \\2,625(税込)
再結成第2弾アルバム。1994年発表。「展覧会の絵」のスタジオ録音ヴァージョン収録。プロデュースはキース・オルセンが手がけた。96年からこのアルバムのツアーは断続的に続き、1998年12月にはグレッグが脱退、バンドは2度目の幕をおろすことになった。
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] maco marets 気鋭のラッパーが語る、ひとくぎりの3枚目『Circles』までの道のり[インタビュー] チャクラ 強烈な個性で伝説的存在となっているバンドの未発表ライヴCDを、チリ人のマニアが制作
[インタビュー] 女子のリアルを綴るSSW、コレサワ “すごく前向きな”失恋アルバム[特集] Sound Schedule 鮮度の高い演奏を聞かせる3人組 2020年ライヴ最速レポ
[インタビュー] 眉村ちあき 弾き語りトラックメイカーアイドル あらゆる面で成長した渾身の新作[インタビュー] 湯浅湾 我々は“望まない” 10年ぶりの新作『脈』をバンマスが解説
[インタビュー] SKY-HIからエルメート・パスコアールまで、多彩なゲストを迎えた全曲オリジナルの新作『イン・ザ・キー・オブ・ジョイ』を発表[インタビュー] Soggy Cheerios(ソギー・チェリオス) 新たな局面を迎える手応え
[インタビュー] 神保 彰 NYとLAで録音、“月”と“太陽”をイメージした2枚のアルバムを元旦にリリース[インタビュー] “あーた”から“AATA”へ 注目のシンガー・ソングライターがその音楽人生を振り返る超ロング・インタビュー!
[インタビュー] KAITO もう一回自分を“ここ”に戻してくれた音楽たち[インタビュー] ケイコ・リーが70〜80年代洋楽ヒットなどを歌う
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015