ニュース

エスペランサ、新プロジェクト〈12リトル・スペルズ〉をスタート 新曲とMVを毎日公開

エスペランサ(Jazz)   2018/10/15 13:47掲載
はてなブックマークに追加
エスペランサ、新プロジェクト〈12リトル・スペルズ〉をスタート 新曲とMVを毎日公開
 第53回〈グラミー賞〉にて最優秀新人賞を受賞した“現代ジャズ・シーン最高の才媛”ことベーシスト / ヴォーカリストのエスペランサが、新プロジェクト〈12リトル・スペルズ〉のスタートを発表しました。10月7日より毎日、1つのスペルにちなんだ楽曲のミュージック・ビデオが自身のFacebookで公開されます。海外オフィシャル・サイトでは、それらの動画がまとめて掲載されています。12個すべてのスペルが出揃う10月19日には、この楽曲をまとめたEPとしてデジタル・ストリーミング・サイトにてリリースされる予定となってます。

 今回発表中の楽曲は、今年9月にイタリアの古城でエスペランサが作曲し、米ニューヨーク・ブルックリンでのレコーディング・セッションで完成したばかりのもの。本作ではエスペランサはヴォーカルに専念し、演奏にはマシュー・スティーヴンス(g)、ジャスティン・タイソン(ds)、アーロン・バーネット(sax)、バーニス・トラヴィス(b)、コーリー・キング(back vo)といった強力なメンバーが参加しています。

 このプロジェクトには、映像作家のカーメン・ダネシュマンジ、オペラ / 演劇監督のエルクハナ・ピュリッツァー、ワードローブ専門家のディエゴ・モントーヤ、ビデオ・アーティストのイーサン・サミュエル・ヤングがヴィジュアル・チームで参加。各共同編集者は、楽曲を聴くことなく、プロジェクトのタイトルとスペルだけからインスパイアされ「12リトル・スペルズ」を構成するヴィジュアルを創り出しています。

 エスペランサは近日中に12回からなるポップアップ・ショーの詳細を発表する予定。各ショーはそれぞれひとつのスペルに焦点をあてたもので、すべて異なる内容となり、来年公開されるライヴ・フィルムに収録されることになっています。ショーの会場では限定の音源やアイテムが販売され、それらの完全版パッケージは2019年に「コンコード」よりリリースが予定されています。毎回、創意工夫あふれる趣向で自身を表現しているエスペランサ。今回の新プロジェクトがどのようなものに発展していくか、今後も注目です。

エスペランサ
「12リトル・スペルズ」

www.esperanzaspalding.com/home#home-12littlespells

[トラック・リスト]
01. 12 Little Spells(Thoracic Spine)
02. To Tide Us Over(Mouth)
03. Until The Next Full(Eyes)
04. Thang(Hips)
05. Touch in Mine(Fingers)
06. The Longing Deep Down(Abdominal Portal)
07. You Have To Dance(Feet)
08. Now Know(Solar Portal)
09. All Limbs Are(Arms)
10. Readying to Rise(Legs)
11. Dancing The Animal(Mind/Brain)
12. With Others(Ears)
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] TOKU、ジョヴァンニ・ミラバッシとの出会いから生まれたフランスでのデビュー・アルバム[インタビュー] 太田貴子、“クリィミーマミがいたから今の私がいる”徳間ジャパン時代の全音源を収める作品集を発表
[インタビュー] ジャンル、世代、国境を越えるOSAMU SATOの最新作[インタビュー] GADORO、SUNART MUSICにカムバックにしての4作目。ファーストのヒップホップ感とちょっと進化した自分
[インタビュー] 寺井尚子、“ジャズ・ヴァイオリンの女王”による多彩なナンバーで、新たな世界が花開く[インタビュー] 宮本笑里、初の自作オリジナル楽曲中心のミニ・アルバム『Life』を発表
[インタビュー] 石川さゆり “日本”を綴る三部作最終章[インタビュー] Blan( 成田忍と横川理彦からなるダークウェイヴ・ユニットが待望の1stアルバムを発表
[インタビュー] ロンドン、LA、NY、サンパウロ、世界各地で現地のミュージシャンと制作したニュー・アルバム[インタビュー] ホセ・ジェイムズ レーベルの設立・結婚を経て発表する、代表作のパート2は新たな旅の始まり
[インタビュー] アグネス・オベル 音楽は秘密の日記、デンマークのSSWがひとりで作り上げた新作[インタビュー] The mellows “ヴェイパーウェイヴ”ではなく自分たちらしさを追求した新作
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015