ニュース

藤原ヒロシ、配信限定シングル第4弾「かすかなしるし」本日リリース! アルバム『manners』全曲試聴開始!

藤原ヒロシ   2013/10/02 15:34掲載
はてなブックマークに追加
藤原ヒロシ、配信限定シングル第4弾「かすかなしるし」本日リリース! アルバム『manners』全曲試聴開始!
 日本におけるDJの先駆者としてクラブ・シーンを席巻、プロデューサーとして活躍するほか、ファッション・アイコンとしてもその名が確立、音楽・ファッション・カルチャーと幅広いシーンにおいて常に流行の最先端を牽引する存在として絶大な支持を得ている藤原ヒロシ(以下、HF)。

 7月から連続リリースしている配信限定シングルのラストを飾る、本日リリースの第4弾は、1992年HFといとうせいこうによるユニットとして注目を浴びたSUBLIMINAL CALMによる名曲「かすかなしるし」のセルフ・カヴァー。2曲目にはエンジニア・佐藤宏明によるDUB MIXヴァージョン「かすかなしるし(molmol DUB MIX)」をカップリング、心地よいシングルに仕上がっています。

 そして、10月2日正午より、オリジナル・フルアルバム『manners』の発売に先駆け、アルバム特設サイト(www.hf-manners.com)にて収録全曲の試聴がスタート。すべて作詞・作曲を手がけたオリジナル楽曲ほか、HFソロ名義での1stアルバム『NOTHING MUCH BETTER TO DO』(1994年)収録「getting over you」、先行リリースされているUAのデビュー曲「horizon」(1995年)、前述の「かすかなしるし」(1992年)、YO-KING真心ブラザーズ)とのユニットAOEQのアルバムに収録されている「colour」(2011年)など、HFがこれまでに手掛けてきた名曲たちのセルフ・カヴァーを含む、全曲HF自身がヴォーカルを担当した全12曲。HFの音楽の集大成ともいえる最高のチル・サウンド・アルバムをぜひ試聴しましょう。

 音楽活動以外でも、9月より京都精華大学のポピュラーカルチャー学部にて客員教授を務めているほか、10月より久々のラジオレギュラーとなるHFがナビゲートを務める番組J-WAVE「JUN SOUND POOL」(毎土14:10〜14:30)もスタート。さまざまな分野で活躍するHFの動きに注目です。

■2013年10月16日(水)発売
藤原ヒロシ
『manners』


初回生産限定盤(完全限定)
“box of manners”

CD disc1(12tracks)+CD disc2(6tracks)+manner goods(by fragment design)入りspecial box
(AICL-2590〜2592 税込8,400円)

[Including(goods)]
i.Handkerchief
(by uniform experiment[SOPH.]×fragment design)
ii.Tissue(fragment logo入)
iii.fragrance dog tag
(by retaW×fragment design)
iv.usb memory(fragment logo入)

通常盤
初回仕様:紙ジャケット 
CD disc1(12tracks)
(AICL-2593 税込3,000円)

[CD]
01. colour
※AOEQ(YO-KING、藤原ヒロシによるユニット)のカヴァー
02. sophia
03. getting over you
※HFソロ名義1stアルバム『NOTHING MUCH BETTER TO DO』先行シングルのカヴァー
04. f.o.
05. discourse
06. solfa  
07. 1978
08. stasi
09. horizon
※UAデビュー曲のカヴァー
10.この先に(2013ver.)
※HF名義で2012年リリーしたスシングルの2013ver.
11.かすかなしるし
※SUBLIMINAL CALM(いとうせいこう、藤原ヒロシによるユニット)のカヴァー
12.june

※CD(disc-2)収録曲は後日発表

『manners』特設サイト
www.hf-manners.com

配信限定シングル4連続リリース
(※Mastered for iTunes対応)

[第一弾:配信中]  
「HORIZON」藤原ヒロシ  
作詞:UA / 作曲:藤原ヒロシ / 編曲:大沢伸一
01. HORIZON
02. HORIZON(DUB MIX)
*レコチョク
recochoku.jp/artist/30201167

[第二弾:配信中 ]
「sophia」藤原ヒロシ
作詞:HIROSHI FUJIWARA / 作曲:HIROSHI FUJIWARA, tasuku / 編曲:tasuku
01. sophia
02. sophia(tsk nu disco Mix)
*レコチョク
recochoku.jp/artist/30201167

[第三弾:配信中]
「f.o.」藤原ヒロシ
作詞:HIROSHI FUJIWARA / 作曲:HIROSHI FUJIWARA, tasuku / 編曲:tasuku
01. f.o.
02. f.o.(reheasal session)
*レコチョク
recochoku.jp/artist/30201167

[第四弾:10月2日リリース   ]
「かすかなしるし」藤原ヒロシ
作詞:いとうせいこう / 作曲:HIROSHI FUJIWARA / 編曲:渡辺シュンスケ
01. かすかなしるし
02. かすかなしるし(molmol DUB MIX)
*レコチョク
recochoku.jp/artist/30201167
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[特集] ジョージ・ハリスン『オール・シングス・マスト・パス』 一新されたアルバムと驚きの貴重音源を収める50周年記念盤の聴きどころ[インタビュー] 新作アルバムは、ずっと愛奏している作品で構成したオール・ショパン・プログラム、小林愛実
[特集] 「Sony Park展」第3弾「ファイナンスは、詩だ。」 東京スカパラダイスオーケストラインタビュー[インタビュー] 活動10周年にして集大成さくら学院ラスト・インタビュー
[インタビュー] チャレンジ精神に歌とダンスでエールを送る 新曲は『新幹線変形ロボ シンカリオンZ』主題歌、BOYS AND MEN[特集] Sony Park展「音楽は旅だ」「カンタビレIN THE PARK」レポート 奥田民生
[特集] クラウン時代のラスト・アルバム(鈴木茂コスモス’51リミックス発売記念ライブ)白熱のライヴ・レポート、鈴木茂[インタビュー] 千住真理子、音楽は時空を超えて旅をする 新作はヴァイオリンで歌う世界のメロディ
[インタビュー] ユーミン、じゃがたら、『みんなのうた』…、新作は原曲と違う風景が見えるカヴァー集 KERA[インタビュー] 宮本笑里×DAITA 恐竜科学博の壮大なテーマ曲で実現した、異なる弦楽器のコラボレーション
[インタビュー] 架空の映画のサウンドトラックというコンセプト・アルバムを発表したKaede[インタビュー] 大井 健 コロナ被害からの再起 / みずからの新たな挑戦から生まれたクラシック・アルバム
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015