ニュース

GLAY、10月リリースの新作はセルフ・タイトル『GLAY』

GLAY   2010/08/03 15:06掲載
はてなブックマークに追加
GLAY、10月リリースの新作はセルフ・タイトル『GLAY』
 新レーベル<loversoul music & associates>を発足させ、新たな体制からさらなるエンタテインメントの可能性を追求することを発表したGLAY。9月8日にニュー・シングル「Precious」のリリースを控えた彼らが、10月13日にオリジナル・アルバム『GLAY』を発表することが決定しました。

 タイトルは、記念すべき10枚目という想いが込められバンド名が付けられ、アッパー・チューンからミディアム・ナンバー、バラードまで、どこを切ってもGLAYのイメージに違わないアルバムに仕上がっています。「何を残し、何を捨て、どこにたどり着きたいかをもう一度見つめ直したGLAYの音楽が、1枚のアルバムとして鳴る時。音楽の偉大さがわかってくるような気がする」というほどの自信作とのこと。

 初回盤特典DVDには、7月30日(金)に新潟LOTSで行なわれたTERUプロデュースの「男ナイト」のライヴ映像が収録。男性限定ライヴ「男ナイト」は、暑さと熱さで、メンバーと観客ともにギリギリの状況の中、伝説的ライヴとなったとのこと。いつものGLAYのライヴとは、明らかに違う空間を楽しむことができるはずです。

 そして、今回で4回目を迎える期間限定カフェ<GLAY LiB CAFE 2010>が、今年もお台場Venus Fortにてさらに充実した内容でオープンしました。昨年好評だったテーマカフェ3店舗(青龍門 / ハレモアナ / パドリーノ)に加え、ファン同士のコミュニケーションが自由に楽しめるテイクアウトカフェも新たに登場する。さまざまな企画が実施される各エリアでは、ここでしか手に入らないオフィシャル・グッズや、未公開スペシャル映像などを楽しむことができます。
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] TOKU、ジョヴァンニ・ミラバッシとの出会いから生まれたフランスでのデビュー・アルバム[インタビュー] 太田貴子、“クリィミーマミがいたから今の私がいる”徳間ジャパン時代の全音源を収める作品集を発表
[インタビュー] ジャンル、世代、国境を越えるOSAMU SATOの最新作[インタビュー] GADORO、SUNART MUSICにカムバックにしての4作目。ファーストのヒップホップ感とちょっと進化した自分
[インタビュー] 寺井尚子、“ジャズ・ヴァイオリンの女王”による多彩なナンバーで、新たな世界が花開く[インタビュー] 宮本笑里、初の自作オリジナル楽曲中心のミニ・アルバム『Life』を発表
[インタビュー] 石川さゆり “日本”を綴る三部作最終章[インタビュー] Blan( 成田忍と横川理彦からなるダークウェイヴ・ユニットが待望の1stアルバムを発表
[インタビュー] ロンドン、LA、NY、サンパウロ、世界各地で現地のミュージシャンと制作したニュー・アルバム[インタビュー] ホセ・ジェイムズ レーベルの設立・結婚を経て発表する、代表作のパート2は新たな旅の始まり
[インタビュー] アグネス・オベル 音楽は秘密の日記、デンマークのSSWがひとりで作り上げた新作[インタビュー] The mellows “ヴェイパーウェイヴ”ではなく自分たちらしさを追求した新作
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015