ニュース

haruka nakamura、約1年ぶりの東京単独公演を総勢13名からなるバンド編成で開催

haruka nakamura   2018/06/25 14:23掲載
はてなブックマークに追加
haruka nakamura、約1年ぶりの東京単独公演を総勢13名からなるバンド編成で開催
 haruka nakamuraが、8月15日(水)東京・渋谷 渋谷区文化総合センター大和田 6階 伝承ホールにて〈STARDUST〉と名付けられた東京単独公演を開催します。2年半に及んだPIANO ENSEMBLEのツアーを2017年7月に東京カテドラル聖マリア大聖堂で終えてから約1年を経て開催されるこの公演は、総勢13名からなるバンド編成で行われます。

  この公演のチケットは4,900円(税込)。LivePocketにて6月27日(水)に発売開始されます。公演の詳細はインパートメントのWEBサイトをご覧ください。

 haruka nakamuraは、2008年のデビュー・アルバム『grace』の世界観の続きを10年ぶりに表現した楽曲「アイル」を含む全6曲入りのEPを、短冊形パッケージに収めた8cm CDで3月に発表。「アイル」では自身が作詞・作曲とすべての楽器の演奏を担当しており、ヴォーカルに『grace』に参加しているJanis Crunchをフィーチャーしています。



haruka nakamura - STARDUST

2018年8月15日(水)
東京 渋谷 渋谷区文化総合センター大和田 6階 伝承ホール
開場 18:00 / 開演 19:00
前売 4,900円(税込 / 全席指定)
www.inpartmaint.com/site/24157

出演:
haruka nakamura(piano & vocal)
LUCA(vocal)
田辺玄(guitar)
hamadatoshiaki(bass)
ISAO(drums)
AOKI,hayato(guitar)
内田 輝(saxophone)
雄大(trumpet)
rie nemoto(violin)
太田美帆(chorus)
baobab(chorus)

福岡功訓(PA)

渡辺敬之(照明)
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 自己の確立とムードの追求――KIKUMARU『711』[インタビュー] 自分たちのリアルなドラマをそのまま曲にする ゆるふわギャング『Mars Ice House II』
[インタビュー] セルフカヴァーとバンド・アレンジが占める“みなさんのおかげ”で生まれたアルバム 町あかり『収穫祭!』[特集] やなぎなぎ×Tom-H@ck 「ファイブキングダム―偽りの王国―」主題歌にて初コラボ実現
[特集] 全209タイトル発売「ULTRA-VYBE presents 名盤1000円シリーズ」[インタビュー] 宮下遊とseeeeecunによるフレッシュなケミストリー Doctrine Doctrine
[インタビュー] 最高の素材と料理人から生まれた“変な曲” レイザーラモンRG「いただきます」[インタビュー] “こんなにおいしくできちゃった!”料理と音楽を届けるフリージャズ+ポップス・バンドcooking songsの『Curry Rice』
[インタビュー] 泣けるより笑える方がいい。MC KHAZZ & DJ HIGHSCHOOL『I’M YA BOY』[インタビュー] 歌に直結する心 ネーネーズの新たな出発点『MAPAI』
[インタビュー] 役者として、歌手としての進化 水谷果穂「君のステージへ」[インタビュー] 「でもしょうがないんだよね」と言ってほしい。言ってあげたい――ヒグチアイの“らしさ”が詰まった『日々凛々』
新譜情報
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015