ニュース

GILLE、アコースティック・ライヴで新曲初披露!

GILLE   2012/11/30 14:49掲載
はてなブックマークに追加
GILLE、アコースティック・ライヴで新曲初披露!
 11月26日(月)に東京・渋谷「Live&Pub gee-ge」で開催されたライヴ・イベント〈鉄ロックフェスティバル!!! vol.112・5〉にGILLEが出演! 1月にリリースされる待望の新曲「Try Again」を初披露しました!

 YouTubeで公開された動画を皮切りに、ミステリアスでありながらその圧倒的パフォーマンスで注目の的となってきたGILLE。7月にリリースされたアルバム『I AM GILLE.』はオリコン・アルバム・ウィークリーチャートで新人にして初登場7位にランクイン、その後計6週にわたりトップ20をキープし、遂に累計出荷枚数は10万枚を突破! 今年デビューした新人としては、異例の大ヒットを記録しています。

 GILLEはこの日、アコースティック・ギターのみというシンプルな編成で登場。「とても距離が近い空間でライヴできるのが嬉しい。今日は気合を入れてハイカラな私服を着てきました」と挨拶すると、スマッシュ・ヒットとなった「春夏秋冬」や「タイムトラベル」などをパワフルに歌い上げる! 目前で繰り広げられるダイナミックなパフォーマンスに、観客は酔いしれました!

 そして、「まだ世の中に出ていない新曲を初めて披露します。応援してくれるファンの人たちを後押しできるような曲です」と語ると、来年1月30日にリリースが決定している新曲「Try Again」を熱唱!

 なお、この新曲「Try Again」のティーザー映像はYouTubeで現在公開中。このビデオは、彼女がインディーズ時代に“TASHA gee”というアーティスト名で活動していた頃の映像にはじまり、シルエット姿から素顔を公開したメジャー・デビュー前後の活動の様子やオフショット、そして「Try Again」のレコーディング風景などで構成されており、新曲「Try Again」に込められたメッセージ“夢をあきらめないことの大切さ”をGILLE本人の映像で綴った作品となっています!



<GILLEコメント>
一人一人それぞれに“夢”があると思います。私の夢は、自分の歌を届けることで一人でも多くの人を“笑顔”にすること。そして、いつか世界のみんなの前で歌うことです。
これまでその途中でくじけそうになったことが何度もありました。そして今、デビューしてからも自分の実力のなさに落ち込んだり、“もっとこんな風に歌えたら・・”って毎日のように葛藤があります。でもやっぱり“歌いたい”という気持ちが強くあるのと、私の歌を聴いてくれる人に自分のメッセージを届けたい。そしてそこに向かってトライし続ける気持ちを大事にしたい…。自分が感じたそういう想いを私なりの言葉でこの曲に込めました。
今この時も“夢”の実現に向かっている全ての“がんばる人たち”と、この曲を通じて少しでも気持ちを分かち合えたらとても嬉しいです。
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] さらに成長をとげた2nd EPをリリース、鞘師里保[インタビュー] 和田彩花、全作詞とアートワークを手掛けたアルバム完成
[特集] 『マッカートニー 3,2,1』ポール・マッカートニーがこれまでの音楽活動をリック・ルービンと語るドキュメンタリー[インタビュー] デビュー20周年のジャズ・ヴォーカリスト、待望の新曲をリリース Shiho
[インタビュー] BeatleDNA、ビートルズへの思いがあふれる人気シリーズが完結 制作担当者が語る実現までの笑いと涙[インタビュー] 西から上がるロックンロール新時代の狼煙、THE PERRY
[インタビュー] 山中千尋、レコード・デビュー20周年を記念して、新録を含むバラード・ベスト・アルバムを発表[インタビュー] 佐藤浩市、キャリア初のヴォーカル・アルバムは豪華ゲストを迎えた無観客ライヴ
[インタビュー] 連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」のサントラを音楽担当の金子隆博が語る[インタビュー] こだわりがつまった完全セルフプロデュースEP、山村 響
[特集] ドキュメンタリー作品『ザ・ビートルズ:Get Back』を観た![インタビュー] ILL-BOSSTINO(THA BLUE HERB)、dj hondaとのジョイント・フルアルバムを発表
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015