ニュース

片寄涼太×橋本環奈W主演映画「午前0時、キスしに来てよ」12月公開

片寄涼太   2019/07/19 12:33掲載
はてなブックマークに追加
片寄涼太×橋本環奈W主演映画「午前0時、キスしに来てよ」12月公開
 片寄涼太GENERATIONS from EXILE TRIBE)と橋本環奈がダブル主演を務める映画「午前0時、キスしに来てよ」が12月6日(金)より全国ロードショー。ポスター・ヴィジュアルと特報映像が公開されています。

 「別冊フレンド」(講談社)にて連載中のみきもと凜の人気マンガを実写映画化した本作は、国民的スーパースター・綾瀬 楓と、一般女子高生・花澤日奈々という、住む世界がまったく違う2人の運命的な出会いから始まる“リアル・シンデレラ”ラヴ・ストーリー。『潔く柔く』の新城毅彦監督がメガフォンをとり、綾瀬 楓役を片寄涼太、花澤日奈々役を橋本環奈がそれぞれ演じるほか、眞栄田郷敦、八木アリサ岡崎紗絵鈴木勝大酒井若菜遠藤憲一らが出演しています。

 このたび公開されたポスター・ヴィジュアルは、駅のホームの看板に大きく配置された片寄の姿と、ベンチに座り電車を待つ橋本の姿が写し出され、「わたしが恋をしたのは、イケメンでも、先生でもなく、スーパースターでした」というコピーが添えられています。

 特報映像は、平凡で夢みがちな女子高生・日奈々の学校に“テレビの中の人”だったはずの国民的スーパースター・綾瀬 楓が訪れ、騒然となる様子から始まり、日奈々が憧れの存在と手をつないで駆け回り、マスク越しにキス、髪をドライヤーで乾かしてあげたり、さらには鼻にかじりつかれる“鼻かじキス”でファースト・キスが“予約完了”されたりと、衝撃シーンが盛りだくさんの内容となっています。


©2019映画『午前0時、キスしに来てよ』製作委員会

「午前0時、キスしに来てよ」
2019年12月6日(金)より全国公開
0kiss.jp
配給: 松竹
オール・ジャンル 最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 音楽と映像のスペクタクル・ショウが開幕――ディズニー初の公式アカペラ・グループ、ディカペラが日本ツアーを開催[インタビュー] akiko 間や響きの美学に満ちた静寂の世界――ピアニスト林正樹とのコラボ・アルバム『spectrum』
[インタビュー] エレクトリック・マイルスの現代版を標榜するSelim Slive Elementzがライヴ録音の新作『VOICE』を発表[インタビュー] 不安や焦りや苦しみをポジティヴに変換していく 杏沙子、初のシングルを発表
[インタビュー] 赤頬思春期 アコースティックでファッショナブル 噂の2人組が日本デビュー[インタビュー] 聴く人を架空のリゾートにご案内――Pictured Resortの新作が誘う日常からのエスケープ
[インタビュー] THA BLUE HERB、全30曲入り2枚組の大作でたどり着いた孤高の境地[インタビュー] Moonの待望の新作『Tenderly』は、スタンダードからグリーン・デイまで歌うカヴァー集
[インタビュー] 小坂忠、再発された70年代のアルバム『CHEW KOSAKA SINGS』と『モーニング』を語る[インタビュー] Suchmos、WONKなどのコーラスを手がけてきた大坂朋子がSolmana名義でデビュー
[インタビュー] 話題の公演“100チェロ”を東京で行なうジョヴァンニ・ソッリマが代表作を語る[インタビュー] 山中千尋、ブルーノートとペトルチアーニへの思いを胸に、新作でジャズのキラキラした魅力を伝える
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
新譜情報
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015