ニュース

ケイト・ブッシュ、12年ぶりの新作リリース

ケイト・ブッシュ   2005/08/01掲載(Last Update:08/03/31 17:57)
はてなブックマークに追加
 聴き手を幻惑するヴォーカルと緻密に構築された楽曲、そして類稀な美貌で人々を魅了し続ける英国を代表する女性シンガー・ソングライター、ケイト・ブッシュ。その彼女の約12年ぶり(!)となるニュー・アルバム(写真)がいよいよリリースされます!

 昨年末にお伝えしたように、ここ10年は母親業に精を出していたため、なかば引退状態となっていた彼女ですが、2000年ごろより新作の制作を本格的に開始し、昨年末にその作業もほぼ終了していました。アルバムには、これが最後の録音となった映画音楽家マイケル・ケイメンをはじめ、元ジャパンミック・カーンアラン・パーソンズでお馴染みのスチュアート・エリオット、ジャズ・ドラマーのピーター・アースキンらが参加している模様です。

 これまでにも、“EMIドイツの会議にて新曲2曲が流された”“秋までには発表される”など様々な情報が飛び交っていましたが、いよいよ正式なリリースが発表! 日本盤は世界に先駆けてのリリースとなる10月27日に予定されています。まだアルバム・タイトルなどの詳細は不明ですが、このまま順調にいけば判明する日も近いはず。ファンは続報にもご注目ください! いやはや楽しみ!
続報
ケイト・ブッシュの新作、通常CDに
日本盤(TOCP-66474〜75 \3,200(税込))がセキュアCDから通常CDへと変更になりました。
[ 2005/10/04掲載 ]
ケイト・ブッシュの新作、収録曲その他
1:アルバムは3面折りデジパック仕様で、24ページのブックレットが付属される予定。
2:収録予定曲が判明しました。各ディスクには『A Sea of Honey』『A Sky of Honey』という名がそれぞれ付けられているようです。

≪ディスク1:A Sea of Honey≫
1. King of the Mountain
2. Π
3. Bertie
4. Mrs. Bartolozzi
5. How to be Invisible
6. Joanni
7. A Coral Room

≪ディスク2:A Sky of Honey≫
1. Prelude
2. Prologue
3. An Architect's Dream
4. The Painter's Link
5. Sunset
6. Aerial Tal
7. Somewhere in Between
8. Nocturn
9. Aerial
[ 2005/09/29掲載 ]
ケイト・ブッシュの新作、国内盤延期
日本盤(TOCP-66474〜75 \3,200(税込))の発売が延期に。発売は11月2日を予定。
[ 2005/09/28掲載 ]
ケイト・ブッシュの新作、タイトル、UK盤その他
1:アルバム・タイトルが『Aerial』になりました。
2:UK盤はEMIより11月7日に発売される予定。
3:US盤は米Columbiaより販売。
4:先行シングル「King Of The Mountain」はUKにて10月24日に発売される予定。また海外では、ダウンロード・サイトでの楽曲販売も9月27日より行われる予定(日本は不明)。
[ 2005/09/01掲載 ]
ケイト・ブッシュの新作、US盤発売決定
US盤の発売が決定しました。US盤は11月8日を予定しています。
[ 2005/08/23掲載 ]
ケイト・ブッシュの新作、国内盤の仕様及び発売日変更
日本盤(TOCP-66474〜75 \3,200(税込))がCD2枚組に変更され、発売予定日も10月26日へとなりました。この変更に伴い、品番・価格も変更になっています。なお、日本盤はセキュアCD仕様での販売となりました。
[ 2005/08/09掲載 ]
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 宮本笑里、初の自作オリジナル楽曲中心のミニ・アルバム『Life』を発表[インタビュー] 石川さゆり “日本”を綴る三部作最終章
[インタビュー] Blan( 成田忍と横川理彦からなるダークウェイヴ・ユニットが待望の1stアルバムを発表[インタビュー] ロンドン、LA、NY、サンパウロ、世界各地で現地のミュージシャンと制作したニュー・アルバム
[インタビュー] ホセ・ジェイムズ レーベルの設立・結婚を経て発表する、代表作のパート2は新たな旅の始まり[インタビュー] アグネス・オベル 音楽は秘密の日記、デンマークのSSWがひとりで作り上げた新作
[インタビュー] The mellows “ヴェイパーウェイヴ”ではなく自分たちらしさを追求した新作[インタビュー] フォトグラファー有賀幹夫が捉えたストーンズの魂(後編)
[インタビュー] フォトグラファー有賀幹夫が捉えたストーンズの魂(前編)[インタビュー] maco marets 気鋭のラッパーが語る、ひとくぎりの3枚目『Circles』までの道のり
[インタビュー] チャクラ 強烈な個性で伝説的存在となっているバンドの未発表ライヴCDを、チリ人のマニアが制作[インタビュー] 女子のリアルを綴るSSW、コレサワ “すごく前向きな”失恋アルバム
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015