ニュース

キース・リチャーズ、ソロ作『メイン・オフェンダー〜主犯〜』の30周年記念ボックス・セットを発売

キース・リチャーズ   2022/01/26 12:57掲載
はてなブックマークに追加
キース・リチャーズ、ソロ作『メイン・オフェンダー〜主犯〜』の30周年記念ボックス・セットを発売
 キース・リチャーズ(Keith Richards)が、大絶賛された2ndソロ・アルバム『メイン・オフェンダー〜主犯〜』の豪華限定ボックス・セットを、BMGより3月18日(金)にリリース。ケンティッシュ・タウンのTown & Country Clubで録音されたこれまでリリースされていなかった〈Winos Live In London '92〉のパフォーマンスから、未リリースだった貴重な音源も含む全12曲を収録。

 このコレクションには、未公開の写真や手書きの歌詞の複製、アルバムを発売した当時のエッセイ等を収めた88ページにおよぶブックレットと、当時のプロモーションやツアー・グッズの完全なレプリカを封入したアーカイヴ特典がもれなく付いてきます。

 『メイン・オフェンダー〜主犯〜』は、キース・リチャーズに関する資料が詰まった最新の宝箱であり、2021年の『Live At The Hollywood Palladium』と、今や伝説と化した初のソロ・アルバム『トーク・イズ・チープ』の2019年のリマスターに続くリリースとなります。

 このアルバムが最初にリリースされたのは1992年10月で、『トーク・イズ・チープ』の発表から4年後のことでした。フィーチャーしたバンド、エクスペンシヴ・ワイノーズのメンバーは、ドラマーであり長年のコラボレーターでもあるスティーヴ・ジョーダン(2021年に行われたローリング・ストーンズのNo Filter Tourで、ドラマーとしてUSツアーに参加)、ギタリストのワディ・ワクテル、ベーシストのチャーリー・ドレイトン、キーボード・プレーヤーのアイヴァン・ネヴィル、そしてシンガーのサラ・ダッシュ、バックヴォーカルのバーナード・ファウラーバビ・フロイドです。

 人を惹きつける魅力に溢れた『メイン・オフェンダー〜主犯〜』の10曲には、エレクトリックなシングル「Wicked As it Seems」「Eileen」「Hate It When You Leave」が含まれています。アルバムのプロデュースを行ったのは、キース・リチャーズ、ワディ・ワクテル、スティーヴ・ジョーダン。ボーナス・ライヴ・アルバムは、ジョーダンがミックスとプロデュースを担当しました。

 新たな『メイン・オフェンダー〜主犯〜』の豪華ボックスセットには、専用コレクターズ・ケースが同封され、手作業で番号がつけられたオリジナルのアルバム・カヴァーのプリントが収められています。内側はスモークカラーのヴァイナル盤にプレスされた、ユニークなアートブックです。

 『メイン・オフェンダー〜主犯〜』LP&CDは、当時のプロデューサーでエクスペンシヴ・ワイノーズのメンバーでもあるスティーヴ・ジョーダンのもとで、新たにリマスターされました。『Winos Live in London '92』は、まるでライヴ会場のまんなかにいるような気分を味わえるアルバムで、「Eileen」「Hate It When You Leave」「Happy」などの未リリース・ヴァージョンが収録されています。

[キースの言葉]
これで二度目になるが、ワイノーズはある意味まだ発展途上にある。ずっと彼らと一緒に活動できたら、きっと世界でも有数のバンドに成長するだろう。本当に魅力のあるバンドで、その可能性はまだ見え始めたばかりだ。
もしもワイノーズをツアーに連れて行かなかったら、このレコードはおそらくまったく異なったものになっていただろう。
このアルバムで気をつけたのは、あまり説明をしすぎないことだった。おれにとっては、そういった曖昧さや謎めいたものや、人の心に刺さるちょっとした挑発は、人差し指を振りながら「そうだ、彼はこれをするな、あれをやれ、と言っているんだ」などと口にするよりはるかにパワフルで重要なことだからだ。ミュージシャンなら、沈黙がキャンバスで、そのすべてを塗り潰したいとは思わないだろう。そんなことをしたら、何もかも覆ってしまうことになる……。音楽でとりわけ面白いのは、演奏をしない箇所だ。


Photo by Claude Gassian

■2022年3月18日(金)発売
キース・リチャーズ
『メイン・オフェンダー〜主犯〜』(30周年記念エディション)

keithrichardsbmg.lnk.to/mo30PR
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 元キマグレン・ISEKIが惚れ込んだ絶景の白馬岩岳で行なわれる山頂音楽フェスの魅力とは?[インタビュー] みやけん、人気ピアノYouTuber 早くも2ndアルバムを発表
[インタビュー] 蔦谷好位置が語る映画『SING/シング:ネクストステージ』日本語吹替えキャストの歌[インタビュー] 岸 裕真、注目のAIアーティスト初の作品集を発表
[インタビュー] 矢川 葵、「昭和歌謡を歌い継ぐ」ソロとして再始動[インタビュー] 踊るヴァイオリニスト×気鋭の歌い手「RiO楽曲制作プロジェクト」
[インタビュー] シバノソウ、少し大人になった彼女の「これから」を表明した新作EP[インタビュー] 広瀬咲楽、ナチュラルな歌声が魅力のSSW、真骨頂である春曲を集めたアルバム
[インタビュー] 橋本一子×藤本敦夫、スペシャル・ライヴ直前、マルチ・アーティスト対談[特集] 井上芳雄、デビュー20周年、スペシャルライヴを収めた豪華DVD + CD発売
[インタビュー] 魚返明未&井上 銘、ピアニストとギタリスト、同い年で旧知の二人による和らぎのデュオ・アルバム[特集] ウエスト・サイド・ストーリー OST 名作ミュージカルをスピルバーグ監督が新たに映画化永遠の輝きを放つその音楽の魅力
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015