ニュース

きゃりーぱみゅぱみゅ「ファミリーパーティー」ミュージック・ビデオを公開 着うた(R)配信もスタート

きゃりーぱみゅぱみゅ   2014/04/10 14:55掲載
はてなブックマークに追加
 昨年6月に発売の2ndアルバム『なんだこれくしょん』を携え2度目のワールドツアー〈NANDA COLLECTION WORLD TOUR 2014〉を開催中、各地でソールドアウト御礼となっているきゃりーぱみゅぱみゅ。今年2月の「ゆめのはじまりんりん」に続くニュー・シングル「ファミリーパーティー」(写真)のリリースを4月16日(水)に控える彼女が、同楽曲のミュージック・ビデオをYouTube(youtu.be/paHGjIe2Wms)にて公開。

 劇場版“クレヨンしんちゃん”シリーズ最新作『映画クレヨンしんちゃん ガチンコ!逆襲のロボとーちゃん』の主題歌となっている「ファミリーパーティー」。ミュージック・ビデオは、きゃりーときゃりーが操縦するロボットが、謎のスポーツで対決するというきゃりー版『パシフィック・リム』 + 『ロボ・ジョックス』的内容。ルール不明ながら、ナイス・プレーらしききゃりーの活躍、ロボを操る多腕きゃりーにもかっこいい仕上がりです。

 また、4月9日からは着うた(R)の配信もスタート。パッケージ発売を待ちきれない皆様は注目です。

クリックすると大きな画像が表示されます

[きゃりーぱみゅぱみゅ コメント]
ロボットと謎な競技で戦うというすごく不思議なミュージックビデオになりました。
段ボールのロボットの中身もロボットに変身した自分が操縦しているので、そこに気づいて欲しいです。
スポーツということで、メイン衣装は私なりのユニフォームになっているのでその衣装にも注目して下さい!


■2014年4月16日(水)発売
きゃりーぱみゅぱみゅ
「ファミリーパーティー」

初回盤A WPZL-30834〜5 1,500円 + 税
初回盤B WPZL-30852〜3 1,500円 + 税
通常盤 WPCL-11792 1,200円 + 税

[収録曲]
01. ファミリーパーティー
02. Scanty Skimpy
03. インベーダーインベーダー(extended mix)
04. ファミリーパーティー(instrumental)
05. Scanty Skimpy(instrumental)

[初回盤A DVD]
「キミに100パーセント」ふりつけビデオ by クレヨンしんちゃん

[初回盤B DVD]
「インベーダーインベーダ―」ふりつけビデオ by きゃりーダンサー

■2014年4月19日(土)より全国東宝系にてロードショー
「映画クレヨンしんちゃん ガチンコ!逆襲のロボとーちゃん」
www.shinchan-movie.com

原作: 臼井儀人(らくだ社) / 「月刊まんがタウン」(双葉社)連載中 / テレビ放映中
監督: 盒 渉
脚本: 中島かずき
製作: シンエイ動画・テレビ朝日・ADK・双葉社 
声の出演: 矢島晶子 / ならはしみき / 藤原啓治 / こおろぎさとみ
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] “会える”実感を大切に――ActEvolve・加藤CEOが語るVRが導く新しい音楽ライヴ[インタビュー] ベイ・エリア・ヒップホップへの偏愛――ILL-TEE「STAY TRUE / BOTTLE AFTER BOTTLE」
[特集] セットリストはおなじみの名曲ばかり! 新作完成を記念したトレヴァー・ホーン最新ライヴ・レポート[インタビュー] 20年に愛と感謝を込めて――守屋純子オーケストラの定期公演「20 Years of Gratitude」
[インタビュー] 周りとは違うやり方で、どれだけ存在感を示していけるか 18scottとSUNNOVAの見つめる先とは[インタビュー] ストイックさとグルーヴ感を併せ持つテクノDJ、Sakiko Osawaが初のフル・アルバムをリリース
[インタビュー] アーティストとしての成長が呼んだ“物言わぬ感性の一致” 早見沙織『JUNCTION』[インタビュー] 現代ヒップホップにおける“プロデュース”について考える――Ryohu『Ten Twenty』
[インタビュー] 丸みのある、自然体の音楽 Opus Inn『Time Rolls On』[インタビュー] 消費者だったら消費者らしく盛り上がれ “侵食する”ARKHAM
[インタビュー] “歌がうたえればそれでいい”って思えるわたしでありたい 山崎あおい『FLAT』[インタビュー] クラシック音楽と人々、作曲家と現代人を“つなげる”清塚信也の最新アルバム『connect』
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015