ニュース

LEWIS FUREY、来日公演が決定!

ルイス・フューレイ(Lewis Furey)   2008/12/16 14:22掲載
はてなブックマークに追加
 2008年は、THE ONLY ONES、そしてJOHN FOXXと、まさかの来日公演を届けてくれたVINYL JAPAN。2009年、最初の招聘アーチストは何とカナダのシンガー・ソングライター、LEWIS FUREY(ルイス・フューレイ)に決定! 3月16日 (月)、3月17日(火)の2DAYS公演を高田馬場AREAにて開催します!

 1975年にリリースされたデビュー作以来、単独のソロ・アルバムはわずか3枚しか発表していないものの(『ルイス・フューレイ』『ザ・ヒューマー・オブ・ルイス・フューレイ』『ザ・スカイ・イズ・フォーリング』)、甘美に迫るその唯一無二の個性にて“カルト・ヒーロー”という名を欲しいままにしているルイス・フューレイ。現在は、パリ、モントリオールを活動の拠点としており、SSWとしてのみならず、映画俳優、映画音楽作家など幅広いジャンルで活躍中です。

 今回の来日公演では、2人のピアニストと2人の女性シンガーの4人編成となっており、セット・リストは、デビュー作はもちろん、彼の全音楽キャリアからまんべくなくセレクト。2部構成のライヴとなる予定だとか。ぜひ駆けつけましょう。


“LEWIS FUREY 初来日公演”
【日程】
 ・3月16日 (月)
 ・3月17日 (火)
【会場】 高田馬場AREA
【開場/開演】 18:30/19:30
【チケット】 前売8,000(税込、PLUS ONE DRINK FEE AT THE VENUE)

※チケットはVINYL JAPAN 2号店(03-5330-9141)にて先行発売中。
(電話予約&通信販売も受付中)
(店頭発売の特典として、コンサート当日先行入場とPIN BADGE付き)

※プレイガイド発売:2009年1月4日(日)より発売スタート
 TICKET PIA:Pコード/両日共に 312-665
 ローソンチケット:Lコード/両日共に 78537
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] “生命のありさま”みたいなもの――ORIGINAL LOVE『bless You!』[インタビュー] もっと正直になりたい――本気は、きっと伝わる 杏沙子『フェルマータ』
[インタビュー] 三遊亭円丈「恋のホワン・ホワン」など“カルトな名作”を手がけた中村俊夫がトリオ・レコードの軌跡を語る[インタビュー] 自分が魅せられた“ヒップホップ”を表現したかった “DEFなYが送る特別授業”YUKSTA-ILL『DEFY』
[インタビュー] 自分にとっては“禊”って感じ――LIBRO『SOUND SPIRIT』[インタビュー] 自分がどう思ったか、どう判断したか “らしさ”を模索するYoumentbay
[インタビュー] 稀代の名プロデューサー、トレヴァー・ホーンが80年代の名曲をフル・オーケストラとともにカヴァーしたニュー・アルバムを発表[インタビュー] “常に自分をアップデートさせたい”前向きな姿勢を反映したE.P第2弾、竹内アンナ『at TWO』
[インタビュー] みんな“トモダティ” エレクトロオルタナティブユニット“tomodati”登場[インタビュー] 二人だけれど、一人でやってるみたいな感じ――結成40周年を迎えたGONTITIが7年ぶりのアルバムを発表
[インタビュー] マックス・リヒター、重要作をほぼ網羅&自身も演奏に参加する15年ぶりの来日公演開催[インタビュー] “会える”実感を大切に――ActEvolve・加藤CEOが語るVRが導く新しい音楽ライヴ
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015