ニュース

ヴァン・クライバーンコンクールの覇者、イム・ユンチャンが新作『ショパン:練習曲全集』を発表

イム・ユンチャン   2024/02/21 12:45掲載
はてなブックマークに追加
ヴァン・クライバーンコンクールの覇者、イム・ユンチャンが新作『ショパン:練習曲全集』を発表
 2022年の第16回ヴァン・クライバーン国際ピアノコンクールにおいて、史上最年少(18歳)でゴールド・メダルを受賞。あわせて聴衆賞、最優秀新曲演奏賞も受賞した韓国出身のピアニスト、イム・ユンチャンが初のスタジオ・アルバム『ショパン:練習曲全集』を4月19日(金)に発表します。アルバムからの先行シングル「ショパン:12の練習曲 作品10より第3番 ホ長調〈別れの曲〉」が公開されています。

 デッカ・クラシックスからのデビュー・アルバムとなる本作『ショパン:練習曲全集』では、2月の来日ツアーでも演奏し好評を博した、ショパン作曲「12の練習曲」作品10と25を録音。この選曲には、アルフレッド・コルトー、イグナーツ・フリードマン、ヨゼフ・レヴィーンマーク・ハンブルクセルジオ・フィオレンティーノなど、このレパートリーに取り組んできた、イムが尊敬する伝説的なピアニストらへの敬意が込められています。さらに、フィルムで撮影されたアルバムのジャケット写真は、ヴラディーミル・アシュケナージやラドゥ・ルプーなど、1960年代にデッカで活躍したピアニストへのオマージュであり、イムのリクエストによりデッカのオリジナルLPロゴのひとつがあしらわれています。

 アルバムについて、イムは「ショパンの練習曲を録音しているこれらの偉大なピアニストたちは、私にとって広大な宇宙のような存在です。いつか彼らのような深遠な音楽家になりたいと夢見てきましたし、彼らの足跡をたどりたいと思いました。デッカ・クラシックスからショパンの練習曲をリリースすることは、私にとって本当に光栄なことです」と語っています。

拡大表示


ユニバーサル ミュージック
www.universal-music.co.jp/yunchan-lim
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] みやけん 人気ピアノYouTuber 『俺のヒットパレード!』第4弾リリース![インタビュー] Billyrrom 注目の新世代バンドに聞く新章突入と〈HEADZ 〜NEW HOT WAVE〜〉出演への思い
[インタビュー] 町あかりの歌謡曲・春夏秋冬 春のテーマは「ディスコ」![インタビュー] Arvin homa aya  実力派シンガーの話題曲 アナログで連続リリース
[インタビュー] ジェイコブ・コーラー × kiki ピアノ 凄腕師弟コンビ[インタビュー] 文坂なの \
[インタビュー] 人気ジャズ・ピアニストが立ち上げた新レーベル 第1弾は田中裕梨とのコラボ・シングル[特集] いよいよ完結!? 戦慄怪奇ワールド コワすぎ!
[インタビュー] you-show まずは目指せ、新宿制覇! 新宿発の楽曲派アイドル・グループがデビュー![インタビュー] 想像を超えた創造。タフでラフでラブな一枚 崇勲×ichiyonのジョイント・アルバム
[インタビュー] 千住 明、オペラ・アリアをヴァイオリンで 千住真理子とともに20年以上前の編曲スコアを再録音[インタビュー] 思い出とともに甦る名曲の数々 藤あや子のカヴァー・アルバム
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015