ニュース

LIV MOON、妖艶なライヴで観客を虜に

LIV MOON   2011/04/25 16:39掲載
はてなブックマークに追加
LIV MOON、妖艶なライヴで観客を虜に
 元タカラジェンヌでモデルとしても活躍するAKANE LIVによるシンフォニック・メタル・プロジェクト、LIV MOON(リヴ・ムーン)の1年ぶりとなるワンマン・ライヴが24日(日)、渋谷O-EASTにて行なわれました!

 イントロが鳴ると、スモークの中に怪しい光が差し、黒いマントを身に着けたAKANE LIVが登場。満員の観客による大歓声の中、オープニング・ナンバー「死の舞踏〜ディエス イレ〜」からメタル・ナンバー4曲を怒涛のごとく披露。その後、紅い和傘を持ち「よざくらん〜夜桜嵐〜」、そしてバレリーナの如く白いスカートに変化し「バレリーナ・シンフォニー」のシアトリカルなパフォーマンスへ。また“命の尊さ”をテーマに、自ら作詞を手がけた「命の森」を、東日本大震災の被災者の人たちに届くようにと、力強く歌い上げました。

 ライヴ終盤にはゲスト・ミュージシャンとして、GALNERYUS / SPINALCORDのギタリストであるSyuが登場、会場のメタル・ファンはさらにヒートアップ! 本編16曲、アンコール3曲、AKANE LIVの4オクターブの圧倒的な歌声で会場を魅了した2時間となりました。なお、このライヴの模様は、6月29日(水)にDVD化されることが決定しています。こちらもお忘れなく。

 また、LIV MOONの強い意向により、会場にて販売したグッズの収益の一部および会場に設置された募金箱で集まった募金は、日本赤十字社を通じ、東日本大震災の復興支援の義援金として寄付することになっています。


LIV MOON LIV MOON


<AKANE LIVからのコメント>
今回の東日本大震災を受け、4月24日と言う時期のライヴを実施するかどうか悩みました。でも、こういう時だからこそ、音楽でひとりでも多くの方に希望を届ける事が出来れば、そしてささやかではありますが、今回の寄付で少しでも復興支援のお役に立てればと思っています。
We shall overcome!!
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[特集] ストーンズたらしめる音楽を磨き上げた傑作の40周年記念エディションを聴く[インタビュー] ももすももす、ドラマ『どうせもう逃げられない』主題歌「サーモクライン」を発表
[インタビュー] ちゃんみな、集大成ともいえる3rdフル・アルバム その名も『ハレンチ』[特集] ザ・ビートルズ『レット・イット・ビー』 ビートルズ最後のアルバムを貴重音源満載のスペシャル・エディションで味わいつくす
[インタビュー] 荘村清志 30〜40年ぶりに弾き、その魅力に引き込まれたアルベニスの作品集に込められた思い[インタビュー] スウィート&グルーヴィなSSW、待望の新作 kiki vivi lily
[インタビュー] ローリング・ストーンズ、ジャム、レディオヘッド…UKロックの名曲に挑んだ7年ぶりの新作、1966カルテット[インタビュー] みやけん  人気ピアノYouTuberがいよいよCDデビュー!
[インタビュー] NHK「世界ふれあい街歩きコンサート」人気テレビ番組が生演奏とその音楽と公演の見どころを作曲家・村井秀清が語る大画面で楽しむコンサートに[特集] あれもこれも、やつらの仕事。天才クリエイター集団の実態に迫る、DRAWING AND MANUAL
[特集] 映像配信サービス「dTV」に新ジャンル「ライブ」が誕生、ひと味違うライブ体験ができるその魅力[特集] ジョージ・ハリスン『オール・シングス・マスト・パス』 一新されたアルバムと驚きの貴重音源を収める50周年記念盤の聴きどころ
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015