ニュース

マイケル・ジャクソンの新作『MICHAEL』から「Breaking News」の音源が解禁!

マイケル・ジャクソン   2010/11/09 15:01掲載
はてなブックマークに追加
マイケル・ジャクソンの新作『MICHAEL』から「Breaking News」の音源が解禁!
 2010年12月15日の発売が決定した、マイケル・ジャクソン(Michael Jackson)のニュー・アルバム『MICHAEL』。本日、米国時間11月8日午前0時(日本時間同日午後2時)に、本作からのティーザー・トラック「Breaking News」のフル尺音源がマイケル・ジャクソンUSオフィシャルサイト(www.michaeljackson.com)上にて、一週間限定で試聴が可能となりました。

 現時点で「Breaking News」の楽曲クレジット情報は到着しておりませんが、テディ・ライリー(マイケル・ジャクソンが1991年に発表したアルバム『デンジャラス』を共同制作)が自身のツイッターで「みんなも楽しんでくれるといいな。この曲へのサポートをありがとう。ずっと秘密にしていなければならなかったのは辛かったよ」とコメントし、この「Breaking News」に関わっていることを明かしています。

 なお、この曲の歌詞は、マスメディアに追いかけられるマイケルの日常を描いたものになっています。オフィシャル・サイトによると、この曲は2007年にニュージャージーにてレコーディングが行なわれ、つい最近完成したものだということです。ニュー・アルバム『MICHAEL』の収録曲は未だに明らかにされていませんが、11月末には、オフィシャル1stシングルが全世界に向けて発表される予定です。


※12月15日発売
マイケル・ジャクソン
『MICHAEL』
(EICP-1500 税込2,520円)
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 大河ドラマ『青天を衝け』オリジナル・サウンドトラック、音楽を担当した佐藤直紀が、厳選されたアナログLP収録曲の背景を語る[インタビュー] さらに成長をとげた2nd EPをリリース、鞘師里保
[インタビュー] 和田彩花、全作詞とアートワークを手掛けたアルバム完成[特集] 『マッカートニー 3,2,1』ポール・マッカートニーがこれまでの音楽活動をリック・ルービンと語るドキュメンタリー
[インタビュー] デビュー20周年のジャズ・ヴォーカリスト、待望の新曲をリリース Shiho[インタビュー] BeatleDNA、ビートルズへの思いがあふれる人気シリーズが完結 制作担当者が語る実現までの笑いと涙
[インタビュー] 西から上がるロックンロール新時代の狼煙、THE PERRY[インタビュー] 山中千尋、レコード・デビュー20周年を記念して、新録を含むバラード・ベスト・アルバムを発表
[インタビュー] 佐藤浩市、キャリア初のヴォーカル・アルバムは豪華ゲストを迎えた無観客ライヴ[インタビュー] 連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」のサントラを音楽担当の金子隆博が語る
[インタビュー] こだわりがつまった完全セルフプロデュースEP、山村 響[特集] ドキュメンタリー作品『ザ・ビートルズ:Get Back』を観た!
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015