ニュース

マイケル・ジャクソン 、ニュー・アルバム 『MICHAEL』ジャパン・プレミアにファン3,000人が集結!

マイケル・ジャクソン   2010/12/13 14:11掲載
はてなブックマークに追加
マイケル・ジャクソン 、ニュー・アルバム 『MICHAEL』ジャパン・プレミアにファン3,000人が集結!
 12月15日(水)に発売となる、マイケル・ジャクソン(Michael Jackson)の未発表新曲全10曲を収録した、9年ぶりのオリジナル・ニュー・アルバム『MICHAEL』のリリースを記念した<マイケル・ジャクソンNEW ALBUM 『MICHAEL』 ジャパン・プレミア>が、12月12日(日)18 時より、明治神宮外苑の聖徳記念絵画館(せいとくきねんかいがかん)前にて開催され、白い手袋を持参した3,000人以上のマイケル・ファンが集結しました。当日は、音楽CDのリリース・イベントとしては異例となるこのジャパン・プレミアの開催を知らせる新聞の号外が新宿・原宿・渋谷・有楽町など都内7ヵ所で約2万部配布されました。

 今回のジャパン・プレミアは最新の映像技術、プロジェクション・マッピングを駆使し、あたかもマイケルが空から絵画館に舞い降りるというシーンからスタート。会場の観客からは歓声が上がり、熱気と興奮は一気に最高潮に。

 イベント内では日本のファンへ初公開となるニュー・アルバムの全曲試聴が行なわれ、一刻も早くアルバムの全貌を目の当たりにしようと来場した多くのファンを感動させました。アルバムの音と共に全国のファンから寄せられた『MICHAEL』への熱いメッセージの数々が壁面に映し出され、思わず涙ぐむファンの姿も見受けられました。

 ニュー・アルバム『MICHAEL』のアルバム・カヴァーのイラストは、画家のカディール・ネルソンにより2009年に創作されたもの。この油絵作品は、マイケルがこれまでの人生やアーティストとしてのキャリアの中で関わってきた人々のほか、シーンに革命を起こし続けた数々のショート・フィルムの名場面などがコラージュされています。アルバムのジャケット写真に使用されているのは実はその絵画の一部。このイベントではこれまで公開されたことのなかったその1枚の絵画の全貌も初めて明らかにされました。

 イベント終盤には、昨年6月の訃報後に初めて制作されたオフィシャル・ミュージック・ビデオとなる、アルバムからのファースト・シングル「ホールド・マイ・ハンド(duet withエイコン)」のビデオ・クリップも日本で初公開上映。マイケルを模して右手に白い手袋を着用したファン3,000人が曲の歌詞「ホールド・マイ・ハンド」に倣い、手をつないで合唱するという感動的な光景も。

 また、このプレミアにはシークレット・ゲストとして昨年4月にマイケル自身によって『THIS IS IT』ツアーの専属ダンサーに選ばれていたという世界的なダンサー、ケント・モリさんも駆けつけました。ケントさんは、ダンスを披露すると共に、「僕はマイケルを愛してやまないひとりなので、このアルバムをリリースすることによって、同じようなスピリットを共有している人たちがこんな風に集まれて本当に嬉しいです」と、マイケルのニュー・アルバムの登場を興奮した面持ちで祝福しました。

 いよいよ今週水曜日、12月15日に発売となるニュー・アルバム『MICHAEL』は、イエロー・マジック・オーケストラのカヴァーが大きな話題を呼んでいる「ビハインド・ザ・マスク」や、レニー・クラヴィッツと共演した「(アイ・キャント・メイク・イット)アナザー・デイ」ほか、マイケルが近年までレコーディング / 制作していたヴォーカル・トラックが最終的な制作過程を経て、このたび新たに完成した未発表新曲全10曲を収録。ベスト・アルバムなどを除くオリジナル作品としては、2001年発表の『インヴィンシブル』以来9年ぶりとなる全世界待望のニュー・アルバムです。


photo by Teppei
 
※プロジェクション・マッピングとは?
対象となる立体物の構造をコンピュータで解析し、映像によって対象物のテクスチャや形状を視覚的に変化させていく技術。投影対象の立体物が崩れ落ちたり、変形したり、光ったりといった視覚的効果をもたらす最新の映像技術。

【アルバム情報】

12月15日発売
『MICHAEL』
(EICP-1500 税込定価2,520円)

[収録曲]
01.Hold My Hand (Duet with Akon)
02.Hollywood Tonight
03.Keep Your Head Up
04.(I Like) The Way You Love Me
05.Monster (Featuring 50 Cent)
06.Best Of Joy
07.Breaking News
08.(I Can’t Make It) Another Day (Featuring Lenny Kravitz)
09.Behind The Mask
10.Much Too Soon                

【DVD情報】
発売中 
『マイケル・ジャクソンVISION』
(原題:MICHAEL JACKSON’S VISION)
(DVD3枚組:EIBP125-127 税込7,980円)
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 大河ドラマ『青天を衝け』オリジナル・サウンドトラック、音楽を担当した佐藤直紀が、厳選されたアナログLP収録曲の背景を語る[インタビュー] さらに成長をとげた2nd EPをリリース、鞘師里保
[インタビュー] 和田彩花、全作詞とアートワークを手掛けたアルバム完成[特集] 『マッカートニー 3,2,1』ポール・マッカートニーがこれまでの音楽活動をリック・ルービンと語るドキュメンタリー
[インタビュー] デビュー20周年のジャズ・ヴォーカリスト、待望の新曲をリリース Shiho[インタビュー] BeatleDNA、ビートルズへの思いがあふれる人気シリーズが完結 制作担当者が語る実現までの笑いと涙
[インタビュー] 西から上がるロックンロール新時代の狼煙、THE PERRY[インタビュー] 山中千尋、レコード・デビュー20周年を記念して、新録を含むバラード・ベスト・アルバムを発表
[インタビュー] 佐藤浩市、キャリア初のヴォーカル・アルバムは豪華ゲストを迎えた無観客ライヴ[インタビュー] 連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」のサントラを音楽担当の金子隆博が語る
[インタビュー] こだわりがつまった完全セルフプロデュースEP、山村 響[特集] ドキュメンタリー作品『ザ・ビートルズ:Get Back』を観た!
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015