ニュース

ももいろクローバーZ、『めざましどようび』テーマソングを担当! 西武ドームのライブ・ビューイング決定

ももいろクローバーZ   2013/03/18 16:23掲載
はてなブックマークに追加
ももいろクローバーZ、『めざましどようび』テーマソングを担当! 西武ドームのライブ・ビューイング決定
 遂に幕を開けた、ももいろクローバーZのライヴ・ツアー〈ももいろクローバーZ JAPAN TOUR 2013『5TH DIMENSION』〉。3月17日(日)に行なわれた愛知「日本ガイシホール」公演ではなんと、ももクロがフジテレビ系『めざましどようび』のテーマソングを4月より担当することが発表されました!

 本編終了後のアンコール、突如ステージに登場した『めざましどようび』の面々(佐野瑞樹アナウンサー、皆藤愛子、高見侑里、曽田麻衣子)。困惑するメンバーをよそに、4月10日に発売される、ももクロのニュー・アルバム『5TH DIMENSION』収録曲「仮想ディストピア」が、4月より『めざましどようび』のテーマ・ソングとなることを発表、佐野アナウンサーの「これでももクロもめざましファミリーですね!」という言葉にメンバーは大喜び!

 なお、『めざましどようび』チーフ・プロデューサーをつとめる角谷公英氏は、「(ももいろクローバーZは)間違いなく今日本で最も勢いのあるグループです。ライヴにしろ、楽曲にせよ、いつも既成概念を壊そうとしている健やかさを感じます。今年は日本が元気になる年。週末になっても、ももクロのうたを聞いて“休んでる場合じゃない!”と心のスイッチが入る人が急増し、ますます日本中に元気エネルギーがあふれると思います」と、コメントを寄せています。

 なお、ももいろクローバーZが4月13日(土)、14日(日)に行なう西武ドーム公演〈ももクロ春の一大事2013〉のライブ・ビューイングが開催決定。今回は、全国の映画館以外にも、13日はZepp Namba、Zepp Fukuoka、新木場STUDIO COAST、14日はZepp Sapporo、渋谷O-EAST、新木場STUDIO COAST、品川ステラボールへの生中継も決定、ライヴを思いっきり楽しめる会場も用意されています!

ライブ・ビューイング
直送ももクロvol.9 平面革命
「ももクロ春の一大事2013」西武ドーム大会
〜星を継ぐもも vol.1 / vol.2 Peach for the Stars〜

日時:
4月13日(土)17:00〜 〜4.13星を継ぐもも vol.1 Peach for the Stars〜
4月14日(日)16:00〜 〜4.14星を継ぐもも vol.2 Peach for the Stars〜
会場:全国の映画館及びライブハウス
※開場時間は会場によって異なります。
http://www.liveviewing.jp/momoclo9/
料金:全席指定3,500円(税込)
※ライヴハウスでは入場時に別途500円のドリンク代が必要となります。

《チケット》

【プレオーダー】
3月18日(月)11:00 〜 3月31日(日) 23:59
イープラス http://eplus.jp/momoclo9-lv/(PC、モバイル共通)

【一般発売】
4月6日(土)11:00 〜 4月12日(金)13:00
※先着順での受付となりますので、予定枚数に達し次第、受付終了となります。
イープラス http://eplus.jp/momoclo9-lv/(PC、モバイル共通)。または、全国のファミリーマート店内のFamiポートにて。
※お問合せ:イープラス 0570-07-5050(10:00〜18:00 オペレーター対応)

※通常のライブの様にスタンディング、拍手、応援をして楽しまれるお客様もいらっしゃるイベントです。ご理解のうえご購入下さい。
※配信中継イベントの為、映像・音声の乱れが生じる場合がございます。予めご了承下さい。
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[特集] ストーンズたらしめる音楽を磨き上げた傑作の40周年記念エディションを聴く[インタビュー] ももすももす、ドラマ『どうせもう逃げられない』主題歌「サーモクライン」を発表
[インタビュー] ちゃんみな、集大成ともいえる3rdフル・アルバム その名も『ハレンチ』[特集] ザ・ビートルズ『レット・イット・ビー』 ビートルズ最後のアルバムを貴重音源満載のスペシャル・エディションで味わいつくす
[インタビュー] 荘村清志 30〜40年ぶりに弾き、その魅力に引き込まれたアルベニスの作品集に込められた思い[インタビュー] スウィート&グルーヴィなSSW、待望の新作 kiki vivi lily
[インタビュー] ローリング・ストーンズ、ジャム、レディオヘッド…UKロックの名曲に挑んだ7年ぶりの新作、1966カルテット[インタビュー] みやけん  人気ピアノYouTuberがいよいよCDデビュー!
[インタビュー] NHK「世界ふれあい街歩きコンサート」人気テレビ番組が生演奏とその音楽と公演の見どころを作曲家・村井秀清が語る大画面で楽しむコンサートに[特集] あれもこれも、やつらの仕事。天才クリエイター集団の実態に迫る、DRAWING AND MANUAL
[特集] 映像配信サービス「dTV」に新ジャンル「ライブ」が誕生、ひと味違うライブ体験ができるその魅力[特集] ジョージ・ハリスン『オール・シングス・マスト・パス』 一新されたアルバムと驚きの貴重音源を収める50周年記念盤の聴きどころ
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015