ニュース

なかの綾、バンドセットでのワンマンライヴ開催決定

なかの綾   2016/03/11 18:23掲載
はてなブックマークに追加
 京都・祇園のジャズ・クラブ「Repos」出身のシンガーとして2013年に『へたなうそ』でメジャー・デビューを果たした女性シンガー、なかの綾。「ウイスキーが、お好きでしょ」の杉 真理&田口 俊という黄金タッグで、名曲の“前日譚”を描いた昨年10月発表のシングル「エピソード1 / 帰ってくれたら嬉しいわ」も好評の彼女が、3月24日(木)にバンドセットでのワンマンライヴ〈なかの綾と東京GM(仮) 〉を開催することが決定しました。

 今年に入ってからは東京での初バンドセットワンマンとして、東京・原宿 クロコダイルにて開催されるこのイベント。バックを務めるのは『わるいくせ』収録の「別れても好きな人(Duet with 横山 剣)」ほか、なかの綾作品でもおなじみのギタリスト・北島優一をはじめ、匹田重幸とのデュオで発表した「Alcedo - Song of the Forest」 でiTunesジャズチャート1位を獲得したトロンボーン奏者・早坂勇真を含む3管も従えた豪華な編成となっています。

 当日の公演は2ステージを予定。チケットは原宿 クロコダイルの公式HP(www.crocodile-live.jp)にて好評受付中です。

クリックすると大きな画像が表示されます


なかの綾と東京GM(仮)

2016年3月24日(木)
東京 原宿 クロコダイル
開場 18:00 / 開演 19:30(2ステージ)
ご予約 3,300円 / 当日 3,800円(税込 / 別途オーダー)
※2ステージお楽しみ頂けます。


[出演]
なかの綾(vo) / MAKO-T(key) / 船曳耕市(ba) / 北島優一(gt) / Miuji(ds) / NELLO(per) / 野口勇介(tp) / 辻野進輔(ts) / 早坂勇真(tb)
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] The mellows “ヴェイパーウェイヴ”ではなく自分たちらしさを追求した新作[インタビュー] フォトグラファー有賀幹夫が捉えたストーンズの魂(後編)
[インタビュー] フォトグラファー有賀幹夫が捉えたストーンズの魂(前編)[インタビュー] maco marets 気鋭のラッパーが語る、ひとくぎりの3枚目『Circles』までの道のり
[インタビュー] チャクラ 強烈な個性で伝説的存在となっているバンドの未発表ライヴCDを、チリ人のマニアが制作[インタビュー] 女子のリアルを綴るSSW、コレサワ “すごく前向きな”失恋アルバム
[特集] Sound Schedule 鮮度の高い演奏を聞かせる3人組 2020年ライヴ最速レポ[インタビュー] 眉村ちあき 弾き語りトラックメイカーアイドル あらゆる面で成長した渾身の新作
[インタビュー] 湯浅湾 我々は“望まない” 10年ぶりの新作『脈』をバンマスが解説[インタビュー] SKY-HIからエルメート・パスコアールまで、多彩なゲストを迎えた全曲オリジナルの新作『イン・ザ・キー・オブ・ジョイ』を発表
[インタビュー] Soggy Cheerios(ソギー・チェリオス) 新たな局面を迎える手応え[インタビュー] 神保 彰 NYとLAで録音、“月”と“太陽”をイメージした2枚のアルバムを元旦にリリース
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015