ニュース

キーボードアーティスト・冴咲賢一が初のフル・アルバムをリリース

冴咲賢一   2012/06/11 16:27掲載
はてなブックマークに追加
 エレクトーンを主に操る優れたキーボード・プレイヤーとして、加曽利康之とのユニット“FUNKY FOX”のメンバーとして、大活躍中のキーボードアーティスト・冴咲賢一。彼がデビュー25周年にして初のソロ・フル・アルバム『ONES WAY』(SAE-001 税込3,000円)をリリース!6月27日(水)の発売です。

 こちらのアルバムは、元々2010年にプライベート盤としてリリース、長らく貴重盤となっていた作品。買い逃してしまったファンにはまさに待望の1枚! 鍵盤奏者としてのテクニックはもちろん、ソングライターとしての手腕も存分に発揮された珠玉のインストゥルメンタル楽曲を7曲収録。美しいピアノ・ソロから親しみ易いファンキー・チューンまで、バラエティ豊かな内容ながら、総じてメロディ際立つ作品に仕上がっています。幅広いファン層におすすめできるアルバムです。


冴咲賢一


※2012年6月27日(水)発売
冴咲賢一『ONES WAY』
SAE-001 税込3,000円

[収録曲]
01. 雪どけの詩
02. 晩夏
03. きんとうん
04. +ONE!
05. さくら
06. ONES WAY
07. 蒼空〜そら〜
EXTRA: Secret Movie

[参加ミュージシャン]
佐藤哲也(b) / 岩見和彦(g) / 臼井かつみ(dr)
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[特集] Sony Park展「音楽は旅だ」「カンタビレIN THE PARK」レポート 奥田民生[特集] クラウン時代のラスト・アルバム(鈴木茂コスモス’51リミックス発売記念ライブ)白熱のライヴ・レポート、鈴木茂
[インタビュー] 千住真理子、音楽は時空を超えて旅をする 新作はヴァイオリンで歌う世界のメロディ[インタビュー] ユーミン、じゃがたら、『みんなのうた』…、新作は原曲と違う風景が見えるカヴァー集 KERA
[インタビュー] 宮本笑里×DAITA 恐竜科学博の壮大なテーマ曲で実現した、異なる弦楽器のコラボレーション[インタビュー] 架空の映画のサウンドトラックというコンセプト・アルバムを発表したKaede
[インタビュー] 大井 健 コロナ被害からの再起 / みずからの新たな挑戦から生まれたクラシック・アルバム[インタビュー] マチュー・ボガート  パリからロンドンに拠点を移し、“新しい絵の具”を使って作られた英詞アルバム
[インタビュー] 人気女性ピアノYouTuberが“天空”にまつわる楽曲を弾いた煌めきの新作 朝香智子[インタビュー] デビュー35周年の豪華シングル 西方裕之
[インタビュー] 小松亮太 アストル・ピアソラ生誕100周年を記念して「バンドネオン協奏曲」のライヴ録音をリリース[インタビュー] パット・メセニー 新作はクラシック! 室内楽作曲家デビューを果たした『Road to the Sun』
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015