ニュース

さかいゆう、待望の1stアルバムが発売決定!

さかいゆう   2010/04/30 13:59掲載
はてなブックマークに追加
さかいゆう、待望の1stアルバムが発売決定!
 4月28日(水)渋谷・shibuya duo MUSIC EXCHANGEにて開催されたライヴ・イベント<myspace PRESENTS ナマオト vol.1>にさかいゆうが出演、1stアルバム『Yes!!』を6月23日にリリースすることを発表しました!

 当日のライヴは、デビュー・シングル「ストーリー」からスタート。一瞬で会場は彼の“色”に包まれ、透明感のある美しい声を存分に堪能できる「ウシミツビト」、そして会場が渋谷であることから「ちょうど一年前に渋谷で歌詞を書いた楽曲です」とエピソードと共に新曲「週末モーニン」を披露。

 続くいてアニメ『のだめカンタービレ フィナーレ』オープニング・テーマ「まなざし☆デイドリーム」で会場を盛り上げると、「ついに6月23日に1stアルバムをリリースします!! ありがとう!」と発表し、会場はさらなる盛り上がりに!

 “涙をいざなうシルキーヴォイス”と称される、透明感のある唯一無二の歌声と、ソウル、R&B、ジャズ、ゴスペル、ロックといった幅広い音楽的バックグラウンドをポップスへと昇華させるサウンド・プロデュース能力へ、デビュー前から注目が集まっていたさかいゆう。彼の音楽的才能がいかんなく発揮される1stにしてポップ・センス炸裂のアルバム、今から楽しみです!

 「最後にアルバムから1曲送りします。」と紹介された「train」は菅野美穂主演・西原理恵子原作の話題の映画『パーマネント野ばら』(5月22日公開)主題歌。さかいゆう自身も映画の舞台となった高知県出身ということもあり、特別な思いを込めたこの新曲は高知ののどかな風景を連想させる暖かいリズムの上で、家族、恋人、友人などかけがいのない人への想いをストレートに歌ったラヴソング。ちなみに着うた(R)も絶賛配信中ですので、ぜひ注目を。

 今回、約半年ぶりのバンド・スタイルでライヴを盛り上げたさかいゆう、次なるステージは、5月の六本木ヒルズやApple Store銀座でのフリー・ライヴをはじめ、夏の<ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2010><Augusta Camp 2010><HIGHER GROUND 2010>などの大型フェス! 期待しましょう!
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] アグネス・オベル 音楽は秘密の日記、デンマークのSSWがひとりで作り上げた新作[インタビュー] The mellows “ヴェイパーウェイヴ”ではなく自分たちらしさを追求した新作
[インタビュー] フォトグラファー有賀幹夫が捉えたストーンズの魂(後編)[インタビュー] フォトグラファー有賀幹夫が捉えたストーンズの魂(前編)
[インタビュー] maco marets 気鋭のラッパーが語る、ひとくぎりの3枚目『Circles』までの道のり[インタビュー] チャクラ 強烈な個性で伝説的存在となっているバンドの未発表ライヴCDを、チリ人のマニアが制作
[インタビュー] 女子のリアルを綴るSSW、コレサワ “すごく前向きな”失恋アルバム[特集] Sound Schedule 鮮度の高い演奏を聞かせる3人組 2020年ライヴ最速レポ
[インタビュー] 眉村ちあき 弾き語りトラックメイカーアイドル あらゆる面で成長した渾身の新作[インタビュー] 湯浅湾 我々は“望まない” 10年ぶりの新作『脈』をバンマスが解説
[インタビュー] SKY-HIからエルメート・パスコアールまで、多彩なゲストを迎えた全曲オリジナルの新作『イン・ザ・キー・オブ・ジョイ』を発表[インタビュー] Soggy Cheerios(ソギー・チェリオス) 新たな局面を迎える手応え
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015