ニュース

坂本龍一の“デモ・テープ”シリーズが復活!

坂本龍一   2004/02/19掲載(Last Update:08/03/31 17:57)
はてなブックマークに追加
 かつて、坂本龍一(写真は新作『CHASM』)が担当していたNHK-FM『サウンド・ストリート』のオーディション・コーナーに集まった優秀作品をCD化し、人気を得ていた“デモ・テープ”シリーズ。その同シリーズからは、槇原敬之テイトウワ高野寛らが誕生したことでも有名だと思いますが、そんな“デモ・テープ”シリーズが長き沈黙を破り、ついに復活!

 今回は、現在、教授が3ヶ月ごとにパーソナリティを務めている、J-WAVE『RADIO SAKAMOTO』でのオーディション・コーナーにエントリーされた膨大なデモ・テープの中から、教授自ら審査・選考した作品となるそうで、『DOCUME´NTO-RADIO SAKAMOTO-』(WPCL-10073\1,575(税込))という名で2月25日にリリースされる予定です。

 元々、同オーディション・コーナーでは、音楽作品、映像作品、小説、ポエトリー・リーディングなど、ノン・ジャンルで自由応募な“Free Style”と、六本木ヒルズの誕生を祝って教授が作曲した祝典音楽「The Landsong〜music for Artelligent City〜」を、自由な発想で加工・解体してよい“The Landsong Challenge”なる2つのカテゴリーが用意されていましたが、今作には、その両方のカテゴリーにおいて優秀作品に選ばれた全18曲が収録される予定とのこと。その気になる収録予定曲は下記のとおりですが、そのうち数曲は、『RADIO SAKAMOTO』の公式HPにて試聴可能となっているので、気になる方は訪れてみてはいかがでしょうか? 過去の例から言っても、このなかに将来騒がれるであろうアーティストがいる可能性は高いと思われますので、先取り好きな方は今作のチェックを怠らないように!

(01)「holos」(HiroshiHirose:archidelic)
(02)「spring chimes」(Miliam)
(03)「蒼ざめた悲しさのテーマ」(佛願広樹)
(04)「森に降る跡」(七尾美日)
(05)「壇の浦」(西原鶴真)
(06)「沈黙」(雲尾かずき)
(07)「はまゆう」(中里光雄)
(08)「Roots of the Sapphire」(遠藤雅章:Genderwayann)
(09)「テンガロンハット」トージ)
(10)「Lotus flower」(大藤桂子)
(11)「cote」(樋口大輔)
(12)「from Winter」(二神りあ)
(13)「O MAR EM PAZ」(Bajune Tobeta)
(14)「Polka Dots & Sl@yremoonbeams」(SL@yRe&The Feminine Stoolξ:坂本昌巳VSKawatory)
(15)「kawatory」(kawatory)
(16)「ZOOM」(入木田タカシ)
(17)「the land song-music for Artelligent City(ASIAN VOICE MIX)」(坂本龍一)
(18)「the land song-music for Artelligent City(Re-Landing)」(坂本龍一)
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] The mellows “ヴェイパーウェイヴ”ではなく自分たちらしさを追求した新作[インタビュー] フォトグラファー有賀幹夫が捉えたストーンズの魂(後編)
[インタビュー] フォトグラファー有賀幹夫が捉えたストーンズの魂(前編)[インタビュー] maco marets 気鋭のラッパーが語る、ひとくぎりの3枚目『Circles』までの道のり
[インタビュー] チャクラ 強烈な個性で伝説的存在となっているバンドの未発表ライヴCDを、チリ人のマニアが制作[インタビュー] 女子のリアルを綴るSSW、コレサワ “すごく前向きな”失恋アルバム
[特集] Sound Schedule 鮮度の高い演奏を聞かせる3人組 2020年ライヴ最速レポ[インタビュー] 眉村ちあき 弾き語りトラックメイカーアイドル あらゆる面で成長した渾身の新作
[インタビュー] 湯浅湾 我々は“望まない” 10年ぶりの新作『脈』をバンマスが解説[インタビュー] SKY-HIからエルメート・パスコアールまで、多彩なゲストを迎えた全曲オリジナルの新作『イン・ザ・キー・オブ・ジョイ』を発表
[インタビュー] Soggy Cheerios(ソギー・チェリオス) 新たな局面を迎える手応え[インタビュー] 神保 彰 NYとLAで録音、“月”と“太陽”をイメージした2枚のアルバムを元旦にリリース
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015