ニュース

グラミー賞4冠のサム・スミスが初来日

サム・スミス   2015/02/16 15:15掲載
はてなブックマークに追加
グラミー賞4冠のサム・スミスが初来日
 〈第57回グラミー賞授賞式〉では「最優秀新人賞」「年間最優秀楽曲賞」「年間最優秀レコード賞」の主要3部門を含む4部門を最多受賞したイギリス出身のシンガー、サム・スミス(Sam Smith)。デビュー・アルバム『イン・ザ・ロンリー・アワー』のプロモーションのため、2月14日(土)夕方ごろ、初来日を果たしました。グラミー賞後はイギリスへは戻らないままLAで過ごしたため、グラミー賞後初の海外プロモーションの場が日本となったとか。

 空港には大勢のファン、メディアが集まり、サインや写真撮影のリクエストに丁寧に応じたサムは初めての日本に、「こんにちは、サム・スミスです。たった今日本に到着しました。LAからのフライトは長時間ですごく疲れたけど、日本に来ることができて本当に嬉しいよ!日本でいろんなものをみてみたいし、日本の皆に会うのがすごく楽しみです」とコメント。

 2月18日(水)には東京キネマ倶楽部でショウケース(チケットはわずか1分で完売)を開催するほか、2月17日(火)放送のNTV系『スッキリ!!』で生出演&生歌唱、NHKホールで行なわれる『MUSIC JAPAN』の番組収録に参加(その模様は3月1日放送予定)、また2月18日(水)にはJ-WAVE『SPARK』の公開録音にも登場、今市隆二三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE)との対談も予定されています。
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] アグネス・オベル 音楽は秘密の日記、デンマークのSSWがひとりで作り上げた新作[インタビュー] The mellows “ヴェイパーウェイヴ”ではなく自分たちらしさを追求した新作
[インタビュー] フォトグラファー有賀幹夫が捉えたストーンズの魂(後編)[インタビュー] フォトグラファー有賀幹夫が捉えたストーンズの魂(前編)
[インタビュー] maco marets 気鋭のラッパーが語る、ひとくぎりの3枚目『Circles』までの道のり[インタビュー] チャクラ 強烈な個性で伝説的存在となっているバンドの未発表ライヴCDを、チリ人のマニアが制作
[インタビュー] 女子のリアルを綴るSSW、コレサワ “すごく前向きな”失恋アルバム[特集] Sound Schedule 鮮度の高い演奏を聞かせる3人組 2020年ライヴ最速レポ
[インタビュー] 眉村ちあき 弾き語りトラックメイカーアイドル あらゆる面で成長した渾身の新作[インタビュー] 湯浅湾 我々は“望まない” 10年ぶりの新作『脈』をバンマスが解説
[インタビュー] SKY-HIからエルメート・パスコアールまで、多彩なゲストを迎えた全曲オリジナルの新作『イン・ザ・キー・オブ・ジョイ』を発表[インタビュー] Soggy Cheerios(ソギー・チェリオス) 新たな局面を迎える手応え
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015