ニュース

ソフィア・コッポラ監督最新作「The Beguiled / ビガイルド 欲望のめざめ」2月に日本公開

ソフィア・コッポラ   2017/11/24 12:47掲載
はてなブックマークに追加
ソフィア・コッポラ監督最新作「The Beguiled / ビガイルド 欲望のめざめ」2月に日本公開
 『ロスト・イン・トランスレーション』や『マリー・アントワネット』で知られるソフィア・コッポラの長編6作目となる映画「The Beguiled / ビガイルド 欲望のめざめ」が2018年2月23日(金)より東京・TOHOシネマズ 六本木ヒルズほか全国で公開。封切に先駆けて特報映像が公開されています。

 本作は、1971年にドン・シーゲルクリント・イーストウッドを主演に迎え映画化したトーマス・カリナンの小説を基にしたスリラー。南北戦争時代のアメリカ南部を舞台に、負傷した兵士が、女子寄宿舎に運び込まれて来たことで女性たちの愛憎劇が繰り広げられていきます。ニコール・キッドマンエル・ファニングキルスティン・ダンストが寄宿舎に暮らす女性を、コリン・ファレルが負傷した兵士を演じています。なお、ソフィア・コッポラは本作で第70回〈カンヌ国際映画祭〉監督賞を受賞しています。

「The Beguiled / ビガイルド 欲望のめざめ」
2018年2月23日(金)よりTOHOシネマズ 六本木ヒルズほか全国で公開
beguiled.jp

[あらすじ]
アメリカ南部の世間から隔絶された女子寄宿学園に暮らす美しき女性7人。ある日、負傷した北部の敵兵に遭遇し屋敷へと運び手当をする。女性に対し紳士的でかつ美しい男性と触れ合う中で、誰もが彼に心を奪われていく。しかし、次第に彼女たちは情欲と危険な嫉妬に支配されてしまう。秩序を守るか、欲望を取るか、彼女たちが最後に下した決断とは――。

監督: ソフィア・コッポラ
出演: ニコール・キッドマン / エル・ファニング / キルスティン・ダンスト / コリン・ファレル


配給: アスミック・エース
©2017 Focus Features LLC. All Rights Reserved.
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] ILL-BOSSTINO(THA BLUE HERB)、dj hondaとのジョイント・フルアルバムを発表[特集] スティング、「僕らには架け橋が必要なんだ」新作『ザ・ブリッジ』を本人のコメントとともに徹底解説
[インタビュー] 藤木大地、日本が世界に誇るカウンターテナーが舞台をもとにした新作アルバムを発表[インタビュー] “ひねくれポップの大団円”がつぽんず、初の全国流通版
[インタビュー] カーネーション、4年ぶり通算18枚目のアルバム[インタビュー] 在ノルウェーのピアニストがECMからの初リーダー作で聞かせる“静寂の美”、田中鮎美
[特集] ストーンズたらしめる音楽を磨き上げた傑作の40周年記念エディションを聴く[インタビュー] ももすももす、ドラマ『どうせもう逃げられない』主題歌「サーモクライン」を発表
[インタビュー] ちゃんみな、集大成ともいえる3rdフル・アルバム その名も『ハレンチ』[特集] ザ・ビートルズ『レット・イット・ビー』 ビートルズ最後のアルバムを貴重音源満載のスペシャル・エディションで味わいつくす
[インタビュー] 荘村清志 30〜40年ぶりに弾き、その魅力に引き込まれたアルベニスの作品集に込められた思い[インタビュー] スウィート&グルーヴィなSSW、待望の新作 kiki vivi lily
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015