ニュース

デンマークのエレクトロニカ・トリオ、システムがニルス・フラームとのコラボ・アルバムを発売

システム(Electronic Trio)(SYSTEM)   2018/10/19 13:45掲載
はてなブックマークに追加
デンマークのエレクトロニカ・トリオ、システムがニルス・フラームとのコラボ・アルバムを発売
 トーマス・ナックオピエイト)、アンダース・レマー(ダブ・トラクター)、イェスパー・スカーニング(アクースティック)という、それぞれソロでも活躍するデンマークのエレクトロニック・アーティストから成るグループ、システム(System)が、ドイツのピアニスト / 作曲家のニルス・フラームと全面的にコラボレーションした8年ぶりのニュー・アルバム『プラス』(AMIP-0154 2,300円 + 税)を11月9日(金)にリリース。

 もともとシステムの1stアルバム『System』の大ファンだったというニルス・フラームがシステムのメンバーたち出会い、真剣にコラボレーションのアイデアが膨らんでいったのは2015年冬のこと。当初は1stアルバムにおける“クリックス&カッツ”期のサウンドを再発見する意図ではじめたものの、ニルス・フラームの録音を聴いて、リズムよりもメロディ重視のシネマティックなサウンドへと方向転換。ニルスによる10時間に及ぶピアノ、シンセ、オルガンの即興演奏を基に、2年間の制作期間を経て完成したのが本作です。

 発売元の「Morr Music」のWEBサイトでは収録曲全曲の一部を試聴することができます。

■2018年11月9日(金)発売
システム
プラス

AMIP-0154 2,300円 + 税

[収録曲]
01. Open
02. Drift
03. Gebiet
04. Piste
05. Stille
06. Minus
07. Add
08. Frem
09. Plus
オール・ジャンル 最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 現代に鳴るべき音楽 清 竜人「目が醒めるまで(Duet with 吉澤嘉代子)」[インタビュー] MAKE SOME HAPPEN なにか起こしたい――A-THUGの“夢”
[インタビュー] 後悔は一切ない 〈おはよう武道館〉を控える般若が初のベスト・アルバム『THE BEST ALBUM』をリリース[インタビュー] 宇宙船ジャガー号に潜入取材!――ベスト・アルバム『ジャガーさんがベスト!』に迫る
[インタビュー] “わたし”から“私”へ 吉澤嘉代子『女優姉妹』[インタビュー] 孤独を歩こう――2018年の日本を描いた、中村 中『るつぼ』
[インタビュー] “黒い春”と一緒に“死者の日”を楽しもう エル・ハル・クロイの世界とは[インタビュー] 泣けて笑えて、また泣けて、また笑えて――近田春夫×児玉雨子
[インタビュー] ビートで紡ぐストーリー――CRAM『The Lord』[インタビュー] 進化し続けるCOLOR CREATION 新たなチャレンジや発見も詰まった「I
[インタビュー] カズオ・イシグロが歌詞を提供した“ジャズ・ソングバード” ステイシー・ケントがジム・トムリンソンと描く美しい歌[インタビュー] 新しい自分を見つけることができる作品だった――指揮者アンドレア・バッティストーニ×東京フィルハーモニー交響楽団によるセッション録音プロジェクト第2弾に女優のんが登場
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015