ニュース

アニメ音楽界の巨匠・田中公平、“歌手”としての2ndフル・アルバムを10月にリリース

田中公平   2009/09/11 15:19掲載
はてなブックマークに追加
 血湧き肉躍る熱い曲作りで“燃える作曲家”の異名を持つ、アニメ音楽界の巨匠・田中公平11月には氏の作曲家生活30周年を記念したコンサートが行なわれますが、その前月の10月には“歌手”として氏の魅力を楽しめるアルバムが発売されます。

 2008年に発売された“歌手”として初のオリジナル・アルバム『ココロネsong 1st』(写真)に続く2ndフル・アルバムで、タイトルは『ココロネSong 2nd』(IMGN-1003 税込3,000円)。

 タイトルにもなっている「ココロネsong」とは、私たちの“心の音”を美しい詞とメロディーで綴ったもので、心をうるおいのエッセンスで満たしてくれる田中公平書き下ろしのソング集です。

 新作の詳細は未定なものの、前作の続編という位置づけなだけに、ふたたび魅力あるヴォーカルを聴かせてくれるはずです。全9曲入り。発売は10月23日。

 アニメ音楽界の巨匠が自ら歌い上げる書き下ろしのソング集。第2弾も期待です!


『ココロネSong 2nd』
(IMGN-1003 税込3,000円):10月23日発売
全9曲

発売元:イマジンミュージック
販売元:ジェネオン
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] maco marets 気鋭のラッパーが語る、ひとくぎりの3枚目『Circles』までの道のり[インタビュー] チャクラ 強烈な個性で伝説的存在となっているバンドの未発表ライヴCDを、チリ人のマニアが制作
[インタビュー] 女子のリアルを綴るSSW、コレサワ “すごく前向きな”失恋アルバム[特集] Sound Schedule 鮮度の高い演奏を聞かせる3人組 2020年ライヴ最速レポ
[インタビュー] 眉村ちあき 弾き語りトラックメイカーアイドル あらゆる面で成長した渾身の新作[インタビュー] 湯浅湾 我々は“望まない” 10年ぶりの新作『脈』をバンマスが解説
[インタビュー] SKY-HIからエルメート・パスコアールまで、多彩なゲストを迎えた全曲オリジナルの新作『イン・ザ・キー・オブ・ジョイ』を発表[インタビュー] Soggy Cheerios(ソギー・チェリオス) 新たな局面を迎える手応え
[インタビュー] 神保 彰 NYとLAで録音、“月”と“太陽”をイメージした2枚のアルバムを元旦にリリース[インタビュー] “あーた”から“AATA”へ 注目のシンガー・ソングライターがその音楽人生を振り返る超ロング・インタビュー!
[インタビュー] KAITO もう一回自分を“ここ”に戻してくれた音楽たち[インタビュー] ケイコ・リーが70〜80年代洋楽ヒットなどを歌う
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015