ニュース

ローリング・ストーンズのリマスター再発がスタート!5月発売の第1弾は『スティッキー・フィンガーズ』ほか

ザ・ローリング・ストーンズ   2009/04/03掲載(Last Update:09/05/18 14:43)
はてなブックマークに追加
 昨年7月にユニバーサル ミュージック・グループへの移籍を発表した、ザ・ローリング・ストーンズ(The Rolling Stones)。新作とともに期待されていたカタログ作品のリイシューが、いよいよ5月よりスタートします!

 バンドの公式サイトでの発表によれば、今回のリイシューは1971年のローリング・ストーンズ・レーベル発足以降の作品群が対象で、いずれも最新デジタル・リマスタリングを施し、オリジナル・スリーブ・デザインを採用してのリリースとなります。

 リイシューは全14タイトルを予定しており、単品版は3回に分けてのリリースとなります。第1弾として5月5日(米国)に発売されるのは、『スティッキー・フィンガーズ(Sticky Fingers)』(71年/写真)、『山羊の頭のスープ(Goats Head Soup)』(73年)、『イッツ・オンリー・ロックンロール(It's Only Rock'n Roll)』(74年)、『ブラック・アンド・ブルー(Black And Blue)』(76年)の4タイトル。以後、6月9日(海外)に『女たち(Some Girls)』『エモーショナル・レスキュー』『刺青の男(Tattoo You)』『アンダーカバー』が、7月14日(海外)に『ダーティ・ワーク』『スティール・ホイールズ』『ヴードゥー・ラウンジ』『ブリッジズ・トゥ・バビロン』 『ア・ビガー・バン』がそれぞれ発売される予定です。

 なお、今回のリイシュー盤はデジタル配信も予定されており、また全14タイトルが収納できるコレクターズ・ボックスを用意されているようです。こちらの発売日はまだ未定です。
続報
ローリング・ストーンズのリマスター再発、14タイトル収納可能な箱付き限定仕様も発売
お伝えした第1弾と同日に、『スティッキー・フィンガーズ』『山羊の頭のスープ』『イッツ・オンリー・ロックンロール』『ブラック・アンド・ブルー』のリマスター盤4枚と、今後発売される14タイトルが全て収納できるボックスが付いた『Slipcase & 4 Albumss』が発売されることになりました。限定盤となりますので、お買い求めはお早めに!
[ 2009/04/10掲載 ]


≪The Rolling Stones Post-1971 Catalogue 2009 re-mastered≫

*5月5日発売予定
『スティッキー・フィンガーズ(Sticky Fingers)』(71年)
『山羊の頭のスープ(Goats Head Soup)』(73年)
『イッツ・オンリー・ロックンロール(It's Only Rock'n Roll)』(74年)
『ブラック・アンド・ブルー(Black And Blue)』(76年)

上記のリマスター盤4枚と、今後発売される14タイトルが全て収納できるボックスが付いた『Slipcase & 4 Albumss』も同日発売。

*6月9日発売予定
『女たち(Some Girls)』
『エモーショナル・レスキュー』
『刺青の男(Tattoo You)』
『アンダーカバー』

*7月14日発売予定
『ダーティ・ワーク』
『スティール・ホイールズ』
『ヴードゥー・ラウンジ』
『ブリッジズ・トゥ・バビロン』
『ア・ビガー・バン』
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 宮本笑里、初の自作オリジナル楽曲中心のミニ・アルバム『Life』を発表[インタビュー] 石川さゆり “日本”を綴る三部作最終章
[インタビュー] Blan( 成田忍と横川理彦からなるダークウェイヴ・ユニットが待望の1stアルバムを発表[インタビュー] ロンドン、LA、NY、サンパウロ、世界各地で現地のミュージシャンと制作したニュー・アルバム
[インタビュー] ホセ・ジェイムズ レーベルの設立・結婚を経て発表する、代表作のパート2は新たな旅の始まり[インタビュー] アグネス・オベル 音楽は秘密の日記、デンマークのSSWがひとりで作り上げた新作
[インタビュー] The mellows “ヴェイパーウェイヴ”ではなく自分たちらしさを追求した新作[インタビュー] フォトグラファー有賀幹夫が捉えたストーンズの魂(後編)
[インタビュー] フォトグラファー有賀幹夫が捉えたストーンズの魂(前編)[インタビュー] maco marets 気鋭のラッパーが語る、ひとくぎりの3枚目『Circles』までの道のり
[インタビュー] チャクラ 強烈な個性で伝説的存在となっているバンドの未発表ライヴCDを、チリ人のマニアが制作[インタビュー] 女子のリアルを綴るSSW、コレサワ “すごく前向きな”失恋アルバム
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015