ニュース

東儀秀樹、 自身初となる“シネマ・アルバム”をリリース

東儀秀樹   2018/07/30 13:25掲載
はてなブックマークに追加
 奈良時代から今日まで1300年間雅楽を世襲してきた楽家“東儀家”に生まれ、宮内庁楽部での活動を経て、現在はジャンルの枠を飛び越え雅楽の世界に新風を吹き込む東儀秀樹が、自身初となるシネマ・アルバム『ヒチリキ・シネマ』(UCCY-1088 3,000円 + 税)を8月1日(水)にリリース。アルバム発売日の19:00からは、東京・渋谷 eplus LIVING ROOM CAFE & DININGで〈東儀秀樹 New Album「ヒチリキ・シネマ」発売記念LIVE シアター オーケストラ トーキョー リビングシリーズ 弦楽四重奏 with 東儀秀樹〉を開催します。

 本作は、20年を超える東儀のキャリアのなかで初めての“シネマ・アルバム”。自身が音楽を担当し、1996年に公開された映画『風のかたみ』からの同名曲や、“世界のクロサワ”こと黒澤 明監督の名画『生きる』より「ゴンドラの唄」、ミュージカル映画『マンマ・ミーア!』より「ダンシング・クイーン」など、日本映画監督の名画から洋画まで、名画の名曲を東儀ならではの観点から14曲選んでいます。「ゴンドラの唄」、映画『ノッティングヒルの恋人』より「She」、映画『モダン・タイムス』より「スマイル」には、溝口 肇(チェロ)が参加しています。

■2018年8月1日(水)発売
東儀秀樹
ヒチリキ・シネマ

UCCY-1088 3,000円 + 税

[収録曲]
01. 『2001年宇宙の旅』〜「メイン・テーマ」
02. 『ミッション: インポッシブル』〜「メイン・テーマ」
03. 『バグダッド・カフェ』〜「コーリング・ユー」
04. 『マンマ・ミーア!』〜「ダンシング・クイーン」
05. 『レ・ミゼラブル』〜「オン・マイ・オウン」
06. 『ゴッドファーザー』〜「愛のテーマ」
07. 『生きる』〜「ゴンドラの唄」
08. 『天空の城ラピュタ』〜「君をのせて」
09. ルパン三世のテーマ '78
10. 『ノッティングヒルの恋人』〜「She」
11. 『タイタニック』〜「マイ・ハート・ウィル・ゴー・オン」
12. 『ニュー・シネマ・パラダイス』〜「メイン・テーマ」
13. 『風のかたみ』〜「風のかたみ」
14. 『モダン・タイムス』〜「スマイル」
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 5年間の集大成、これが進化を遂げたTANAKA ALICEスタイル[インタビュー] 俳優としても知られる松下優也 アーティスト・プロジェクト“YOUYA”連続リリース
[インタビュー] パーティ・パンク・バンド“PET”約18年ぶりの新作フル・アルバム[インタビュー] 鞘師里保、ダンス・ミュージックをさらに深く追求した 3rd EP
[特集] ザ・ビートルズ、中期の傑作アルバム『リボルバー』がスペシャル・エディションで登場![インタビュー] ケイコ・リー、豪華コラボレーションも収録する4枚目のベスト・アルバム『Voices IV』
[インタビュー] 上西千波、ジャズと短編小説でリスナーに寄り添う新作アルバム『恋愛小説II』を発表[インタビュー] 日向坂46・佐々木美玲がお悩み相談コメディドラマに挑戦
[特集] 藤田真央、世界が注目するピアニストが『モーツァルト:ピアノ・ソナタ全集』でワールドワイド・デビュー![インタビュー] 望月琉叶、グラビアができる演歌歌手が念願のボカロPとのコラボレーションをスタート
[インタビュー] マーク・ジュリアナ、エレクトロニクスの要素を取り込み新たな方向性を示す新生ジャズ・カルテットの新作[インタビュー] 花*花、パルシステムとのコラボレーションで大ヒット曲「あ〜よかった」を再録音
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015