リサーチ

「はじめてのチュウ」について/HI-STANDARD「My First Kiss」

2002/01/25掲載
はてなブックマークに追加
「はじめてのチュウ」の英語(?)ロック・ヴァージョンを歌ってるグループを教えてください。
 おおっ、これはナイスな質問ですね。藤子不二雄原作アニメ『キテレツ大百科』の4代目オープニング・テーマとして“あんしんパパ”が歌っていた「はじめてのチュウ」。お尋ねのものはおそらく日本が誇るパンク・バンド、HI-STANDARDが「My First Kiss」というタイトルでカヴァーしているものでしょう。出だしのギターのリフがまったく同じメロディで、あのなんとも胸キュンな感覚もそのままですよ。完全に英語詞に変えているのですが、曲のラストの部分で♪はじめてのチュウ〜と一瞬だけ日本語になったりと、これには思わず顔もほころびます。ただし原曲のヴォーカルは何か加工した声ですが、こちらは地声(笑)。この「はじめてのチュウ」という曲はすでにみなさんご存知だとは思いますが、視聴者からのリクエストによって平成2年〜8年までの間に何度も『キテレツ』のエンディング・テーマとして繰り返しオンエアされた名曲。ハイスタは今までにママス&パパスの「CaliforniaDreamin'(邦題「夢のカリフォルニア」アルバム『グローイング・アップ』に収録)」やミニー・リパートンの「Lovin' you」(※未CD化)などなど、カヴァー曲のセンスに定評があるだけに、この選曲にも「やってくれたな!」という感じですね。ちなみに「My First〜」の収録されているミニ・アルバム『Love Is A Battlefield』では、エルヴィス・プレスリーの「Can't Help Falling In Love(邦題「愛さずにはいられない」)」のカヴァーも披露しています。
※ 記事は掲載日時点での情報をもとに書かれています。掲載後に生じた動向、および判明した事柄等は反映しておりません。ご了承ください。
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] ILL-BOSSTINO(THA BLUE HERB)、dj hondaとのジョイント・フルアルバムを発表[特集] スティング、「僕らには架け橋が必要なんだ」新作『ザ・ブリッジ』を本人のコメントとともに徹底解説
[インタビュー] 藤木大地、日本が世界に誇るカウンターテナーが舞台をもとにした新作アルバムを発表[インタビュー] “ひねくれポップの大団円”がつぽんず、初の全国流通版
[インタビュー] カーネーション、4年ぶり通算18枚目のアルバム[インタビュー] 在ノルウェーのピアニストがECMからの初リーダー作で聞かせる“静寂の美”、田中鮎美
[特集] ストーンズたらしめる音楽を磨き上げた傑作の40周年記念エディションを聴く[インタビュー] ももすももす、ドラマ『どうせもう逃げられない』主題歌「サーモクライン」を発表
[インタビュー] ちゃんみな、集大成ともいえる3rdフル・アルバム その名も『ハレンチ』[特集] ザ・ビートルズ『レット・イット・ビー』 ビートルズ最後のアルバムを貴重音源満載のスペシャル・エディションで味わいつくす
[インタビュー] 荘村清志 30〜40年ぶりに弾き、その魅力に引き込まれたアルベニスの作品集に込められた思い[インタビュー] スウィート&グルーヴィなSSW、待望の新作 kiki vivi lily
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015