リサーチ

映画「ブラック・クランズマン」の予告編で流れる曲は?

2018/12/19掲載
はてなブックマークに追加
映画「ブラック・クランズマン」の予告編で流れる曲について教えてください。
 『マルコムX』などの作品で知られるスパイク・リー監督の最新作「ブラック・クランズマン」が、2019年3月22日(金)より全国でロードショー。封切に先駆け、予告編が公開されています。

 本作は、黒人刑事が白人至上主義団体「KKK(クー・クラックス・クラン)」に潜入捜査した実話を綴ったノンフィクション小説を映画化したもの。主人公を名優デンゼル・ワシントンの実子ジョン・デヴィッド・ワシントンが演じ、主人公の相棒役を『スター・ウォーズ』シリーズのアダム・ドライヴァーが務めています。

 予告編で使用されている楽曲は、1960年に米デトロイトで結成されたソウル・コーラス・グループ、テンプテーションズが1970年に発表した「ボール・オブ・コンフュージョン」。2016年6月に再発されたベスト・アルバム『ベスト・オブ・テンプテーションズ』(写真)などに収録されています。

※ 記事は掲載日時点での情報をもとに書かれています。掲載後に生じた動向、および判明した事柄等は反映しておりません。ご了承ください。
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] こだわりがつまった完全セルフプロデュースEP、山村 響[特集] ドキュメンタリー作品『ザ・ビートルズ:Get Back』を観た!
[インタビュー] ILL-BOSSTINO(THA BLUE HERB)、dj hondaとのジョイント・フルアルバムを発表[特集] スティング、「僕らには架け橋が必要なんだ」新作『ザ・ブリッジ』を本人のコメントとともに徹底解説
[インタビュー] 藤木大地、日本が世界に誇るカウンターテナーが舞台をもとにした新作アルバムを発表[インタビュー] “ひねくれポップの大団円”がつぽんず、初の全国流通版
[インタビュー] カーネーション、4年ぶり通算18枚目のアルバム[インタビュー] 在ノルウェーのピアニストがECMからの初リーダー作で聞かせる“静寂の美”、田中鮎美
[特集] ストーンズたらしめる音楽を磨き上げた傑作の40周年記念エディションを聴く[インタビュー] ももすももす、ドラマ『どうせもう逃げられない』主題歌「サーモクライン」を発表
[インタビュー] ちゃんみな、集大成ともいえる3rdフル・アルバム その名も『ハレンチ』[特集] ザ・ビートルズ『レット・イット・ビー』 ビートルズ最後のアルバムを貴重音源満載のスペシャル・エディションで味わいつくす
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015