リサーチ

キムタク出演「FIRE」のCM曲

2003/04/04掲載
はてなブックマークに追加
木村拓哉がスーツ姿で色々な場面の通勤風景が流れ、最後にビルを目の前にして缶コーヒーを飲んでいるあのCMの曲が知りたいです。
 オンエアが始まるやモンティ・パイソン好きが激しく反応を示しているこのキリンビバレジ「FIRE」のCM曲。これが少々ややこしい使われ方をしておりまして、曲調はモンティ・パイソンの“お下劣”サイドを代表する曲のひとつ「Sit on My Face」なのですが、CMで聴ける歌詞は、どうやらこの曲のカヴァー(替え歌と言うべき?)元である「Sings As We Go」の歌詞が使われているようです。

 オリジナルを歌っているのは、戦前から活躍し何本の映画にも出演しているイギリスの女性歌手グレイシー・フィールズですが、CMにより近い曲調で聴きたいのならばモンティ・パイソンのヴァージョンがベスト。以前にNIKEのCMに使われ問合せ殺到だった曲「Always Look On The Bright Side Of Life」も収録されている彼らのアルバム『Monty Python Sings』で聴けますよ。

 また、「Sit on My Face」の面白さをより深く知りたい人は、彼らが80年にアメリカで行なった公演の模様を収録した貴重な映像作品『ライヴ・アット・ザ・ハリウッド・ボウル』(DVD:UIBE-1005/VHS:UIVE-1005)がオススメ。ユニバーサル ミュージックのHP内で、ここに収録されているコントの一部が3分ほど視聴できますので、それを観て彼らの笑いに共感できた人は、ぜひ全編ご覧ください。

 ちなみにこの「Sit on My Face」、残念ながら筆者は観ていないのですが、2002年暮れに行なわれたジョージ・ハリソンの追悼公演にて、エリック・アイドルらモンティ・パイソン関係者によって披露されたそうです。モンティ・パイソンが大好きだったジョージなだけに、さぞ天国で爆笑していたことでしょうね。
※ 記事は掲載日時点での情報をもとに書かれています。掲載後に生じた動向、および判明した事柄等は反映しておりません。ご了承ください。
全メディア/タイプ 最新リサーチ
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 二人だけれど、一人でやってるみたいな感じ――結成40周年を迎えたGONTITIが7年ぶりのアルバムを発表[インタビュー] マックス・リヒター、重要作をほぼ網羅&自身も演奏に参加する15年ぶりの来日公演開催
[インタビュー] “会える”実感を大切に――ActEvolve・加藤CEOが語るVRが導く新しい音楽ライヴ[インタビュー] ベイ・エリア・ヒップホップへの偏愛――ILL-TEE「STAY TRUE / BOTTLE AFTER BOTTLE」
[特集] セットリストはおなじみの名曲ばかり! 新作完成を記念したトレヴァー・ホーン最新ライヴ・レポート[インタビュー] 20年に愛と感謝を込めて――守屋純子オーケストラの定期公演「20 Years of Gratitude」
[インタビュー] 周りとは違うやり方で、どれだけ存在感を示していけるか 18scottとSUNNOVAの見つめる先とは[インタビュー] ストイックさとグルーヴ感を併せ持つテクノDJ、Sakiko Osawaが初のフル・アルバムをリリース
[インタビュー] アーティストとしての成長が呼んだ“物言わぬ感性の一致” 早見沙織『JUNCTION』[インタビュー] 現代ヒップホップにおける“プロデュース”について考える――Ryohu『Ten Twenty』
[インタビュー] 丸みのある、自然体の音楽 Opus Inn『Time Rolls On』[インタビュー] 消費者だったら消費者らしく盛り上がれ “侵食する”ARKHAM
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015