ニュース

クリムゾン R・フリップの1stソロが完全版として再登場!さらに・・・

2006/01/16掲載(Last Update:08/03/31 17:57)
はてなブックマークに追加
 キング・クリムゾンロバート・フリップが、ピーター・ガブリエルダリル・ホールピーター・ハミルブライアン・イーノらをゲストに迎えて1979年に発表した1stソロ作『エクスポージャー』(写真)。その同作が約27年の月日を経て“完全版”として再登場! 『エクスポージャー(完全版)』として発売されます!

 『エクスポージャー』のCDと言えば、1989年に一度CD化されたものの、CD初期時代でのCD化であったために、ややくぐもった音質であったため、ファンの不評を買ったことがあり。今回の2枚組拡大ヴァージョンでは、ロバート・フリップ自らがリマスターを監修して、徹底した品質管理にこだわっているそうです。世界に先駆けて発売される日本盤(IECP-20001〜2 \3,675(税込))は紙ジャケット仕様での発売を予定しており、英初回プレスに添付されたポストカードも再現して封入する予定。発売は2月22日に予定されています。

 また同日には、彼が長年にわたり追求し続ける“サウンドスケイプス・シリーズ”の最新作として、海外では昨年秋に発売されていた『ラヴ・キャンノット・ベアー』の日本盤(IECP-10001 \2,625(税込))も発売される予定です。

 なおロバート・フリップは、どうやら次期Windows OSの“Windows Vista”用にサウンドを先日レコーディングした模様。まだ正式発表されていないものの、レコーディング風景を撮影した映像が海外でアップされているので、なにかしらのサウンドを提供することになりそうです。かつてWindows 95の時にはブライアン・イーノが起動音を手掛けていましたが、さてフリップが手掛けたのは……?
続報
クリムゾン R・フリップの1stソロ完全版、日本盤延期 part 3
ロバート・フリップ『エクスポージャー(完全版)』の日本盤がまたもや発売延期。現在までのところ、5月24日に予定されています。
[ 2006/04/05掲載 ]
クリムゾン R・フリップの1stソロ完全版、UK盤&詳細情報
ロバート・フリップ『エクスポージャー(完全版)』が英国でも発売に。英国では通常盤のほか、限定盤もあるとのこと。限定盤はHMV.co.jpによれば紙ジャケット仕様とのこと。英国盤は5月8日予定。なお予定されているトラックリストは下記のとおり。

●ロバート・フリップ『エクスポージャー(完全版)』
≪ディスク1≫
01 Preface
02 You Burn Me Up I'm A Cigarette
03 Breathless
04 Disengage
05 North Star
06 Chicago
07 NY3
08 Mary
09 Exposure
10 Haaden Two
11 Urban Landscape
12 I May Not Have Had Enough Of Me But I've Had Enough Of You
13 First Inaugural Address To I.A.C.E Sherborne House
14 Water Music I
15 Here Comes The Flood
16 Water Music II
17 Postscript

≪ディスク2≫
01 Preface
02 You Burn Me Up I'm A Cigarette
03 Breathless
04 Disengage
05 North Star
06 Chicago
07 New York, New York, New York
08 Mary
09 Exposure
10 Haaden Two
11 Urban Landscape
12 I May Not Have Had Enough Of Me But I've Had Enough Of You
13 First Inaugural Address To The I.A.C.E. Sherborne House
14 Water Music I
15 Here Comes The Flood
16 Water Music II
17 Postscript
18 Exposure
19 Mary
20 Disengage
21 Chicago
22 NY3

*曲目は予定です。変更の可能性はあります。
[ 2006/03/28掲載 ]
クリムゾン R・フリップの1stソロ完全版、発売日延期 part 2
お伝えした『エクスポージャー(完全版)』(IECP-20001〜2 \3,675(税込))の発売日がさらに延期に。発売は4月21日を予定しています。
[ 2006/03/09掲載 ]
クリムゾン R・フリップの1stソロ完全版、発売日が延期に
お伝えした『エクスポージャー(完全版)』(IECP-20001〜2 \3,675(税込))の発売日が延期に。発売は3月24日を予定しています。
[ 2006/02/01掲載 ]
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] アイドルやめた――“渋谷系ガールズロックユニット”に転身したCANDY GO!GO!のリアル[インタビュー] KANDYTOWNの新たな方向性も感じさせるソロ・アルバム、MUD『Make U Dirty』
[インタビュー] 音楽にとどまらない、発想としての面白さ――ジェフ・パーカーがゆっくり語る『The New Breed』[インタビュー] 良い意味で遠回りをしてきた――20周年を前に、韻シストが開けた次への扉
[インタビュー] 過去を否定せず、未来を大切にする 渡瀬マキが語る“Fresh”なLINDBERG[インタビュー] トロピカルハウスを取り入れても、最後は自分たちの曲になる ココロオークションの自信と革新性
[インタビュー] ファースト・キスは1回しかないのがいい メンバーの“リアル”を大声で歌うロック・バンド、The MANJI[インタビュー] “熱さ”が戻ってきた――ユニットとしての自覚が芽生えた“今のChu-Z”
[インタビュー] 便利で何でも手に入る時代だからこそ必要なこと――須永辰緒が導くジャズ最前線[インタビュー] ふっと飛び込んでくるワンフレーズ “現場の音楽”HIT『Be!!』
[インタビュー] 深くて豊かな音楽を目指した“名盤” 石橋 凌『may Burn!』[インタビュー] 私は変わり続ける。それは“出会い”を意味しているから――コリーヌ・ベイリー・レイ
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015