ニュース

ジャパニーズ・ロックの至宝・鮎川誠が大いに語った『'60sロック自伝』登場!

2006/06/02掲載(Last Update:08/03/31 17:40)
MyCDJ お気に入りリストに「」を追加/削除する はてなブックマークに追加
ジャパニーズ・ロックの至宝・鮎川誠が大いに語った『’60sロック自伝』登場!
 好評発売中のCDジャーナルムック・シリーズに新刊が登場!『'60sロック自伝』が本日6月2日発売されます。

 70年代から転がり続ける日本のロック・アイコンといえばシーナ&ザ・ロケッツ鮎川誠。まさに“ロング・トール”なその肢体に、イノセントなメガネをかけたロック&九州の至宝が60年代ロックの歴史と、ともに歩んだ自らの歴史までをおなじみの博多弁で大いに語り下ろした『'60sロック自伝』が登場!本書のプロデュースは『ビッグ・コミック・オリジナル』で の長寿人気連載「こだわりの店」 や『FMファン』誌にて連載された鮎川氏との「チャート談義」で知られる“食の狩人”こと伊丹由宇氏が担当しています。

 ロックン・ロールとの遭遇からビートルズローリング・ストーンズオーティス・レディングボブ・ディランレッド・ツェッペリン……時代を代表するアーティストと鮎川氏の“出会い”やロックへの愛情あふれるエピソードなどが満載。そのほかにも鮎川氏が選びに選んだ'60sシングル&アルバムのベスト100選、そのチャートにまつわる鮎川・伊丹両氏の「チャート談義」をもちろん完全収録。かつての“下北ロフト”で幸運にも氏と隣り合わせてしまったかのような臨場感溢れる対談にシビレること間違いなし!

 鮎川ファン、シナロケ・ファンならずとも氏の愛情溢れる、リラックスした語り口とロックに身を投じたからこそ育まれた、卓越した「ロック&ブルース研究家」としての視線に魅了される一冊です。

2006年6月2日発売
『'60sロック自伝』
A5判 248頁
税込価格1,890円(本体1,800円)
雑誌コード:64371-13
オール・ジャンル 最新ニュース
 
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[特集] ザ・ビートルズ『サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド』50周年記念エディション[特集] 盛り上がる日本のアイリッシュ / ケルト音楽シーン[後編]
[インタビュー] “ポスト何々”の次を求めて――tofubeatsが『FANTASY CLUB』で目指した新たなステージ[インタビュー] 経験と生き方を歌う。ただ、それだけ――MC KHAZZ『SNOWDOWN』
[インタビュー] シンプルに“音楽であること”――KASHIFが徹底して単身で挑んだ処女航海『BlueSongs』[インタビュー] 思い出すのは些細なこと――新しい「美女と野獣」とアラン・メンケン30年の想い
[インタビュー] 曲が意志を持ったように完成していった――ミューならではの“色”に満ちた2年ぶりの新作『ヴィジュアルズ』[インタビュー] 自分にとってなにが気持ちいいのかを見極める3年間――“抜けの良さ”を求めたYOUR SONG IS GOOD『Extended』
※ 弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015