ニュース

mouse on the keys(from Nine Days Wonder)、初企画ライヴを開催!

2007/01/22掲載(Last Update:08/03/31 17:57)
MyCDJ お気に入りリストに「」を追加/削除する はてなブックマークに追加
mouse on the keys(from Nine Days Wonder)、初企画ライヴを開催!
 日本国内のポストロック・シーンを牽引し続けるNine Days Wonderメンバーによって結成されたニュー・バンド“mouse on the keys”(写真)。生ドラム+キーボード、そしてVJ、目に耳に飛び込んでくるサウンドスケープは驚きの連続! 昨年の始動より、早くも話題を集めている彼らの初企画ライヴ“The tunes for new bespoke style”が1月26日(金)、下北沢ERAにて行なわれます。

 出演陣には、3ピース体制となってよりタイトな“スカ・コア(スカスカなハードコアの意)”を披露している54-71ZTable/ex. Kuralaメンバーによるプログレッシヴなバンド・アンサンブルhununhum、そして激烈にして繊細な咆哮を醸しだすkillieという今最も注目すべきラインナップが実現。金曜の夜をドップリと楽しみたい音楽ファンの皆様はぜひ参加を。

mouse on the keys presents
“The tunes for new bespoke style”
【日程】1月26日(金)
【会場】下北沢ERA(http://www.rinkydinkstudio.com/live/era/
【開場/開演】18:30/19:00
【チケット】前売:\2,000/当日:\2,300
【出演】
●mouse on the keys
●54-71
●hununhum
●killie
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 児玉桃、マンフレート・アイヒャーとの出会いとドビュッシー&細川俊夫の音楽を語る[インタビュー] ロック・フェスでも闘えるバンドに――井上 銘のバンド・プロジェクト、MAY INOUE STEREO CHAMP始動
[インタビュー] ストリートにドレスコードはいらない 再来日を果たした“俺たちの”ストーン・ファンデーション[インタビュー] 主演俳優と主題歌は映画の顔――入江 悠監督と感覚ピエロが語る映画『22年目の告白−私が殺人犯−です』
[インタビュー] ビル・フリゼールはどんなことを考えながらギターを奏でているのだろう?[インタビュー] 仲間と描く、東京の物語 DONY JOINT『A 03 Tale, ¥ella』
[インタビュー] 多くのリスナーにクラシックの扉を開くことが使命のひとつ――ヴォーチェス8のユニークな存在意義[インタビュー] “殻は破る”SALUがたどり着いた、表現者としてすべきこと『INDIGO』
※ 弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015