ニュース

浦和発サバーバン・サウンド、itwassummerがデビューEPをリリース

itwassummer   2017/02/17掲載(Last Update:17/02/23 22:10)
はてなブックマークに追加
 埼玉・浦和の郊外で共同生活をしながら、平成生まれのメンバー3人全員が作詞 / 作曲 / 演奏を手がけ、DIYなドリーム・ポップを鳴らし、正式な音源リリースがないままDYGLTAMTAMthe oto factory吉田ヨウヘイらと共演したほか、昨年Poor Vacation主宰のコンピレーション・アルバム『Young Folks in Metropolis』にも参加したitwassummer(イットワズサマー)が、デビュー作となるEP『itwassummer』(ARTBO-004 1,500円 + 税)を4月5日(水)にリリース。

 WASHED OUTTORO Y MOIを引き合いに出される、気負いのないレイドバック感やサイケデリックな浮遊感が魅力のオルタナティヴ・ドリームポップを奏でる彼らのデビュー作には、「合図」「RIVER」など全6トラックを収録した数量限定生産盤。七尾旅人が賞賛するシンガーソングライターbutajiと、若手クリエイター / アーティスト集団Half Mile Beach Clubbutajiによるリミックスも収めています。マスタリングは電気グルーヴ相対性理論らを手がける木村健太郎が担当。アートワークは、ミュージック・ビデオ「亀の背中」でコラボレートしたイラストレーター、ウチボリシンペが手がけています。YouTubeでは、トレイラー動画も公開中。

拡大表示


■2017年4月5日(水)発売
itwassummer
『itwassummer』
(CD / Digital)
ARTBO-004 1,500円 + 税

TRACK LIST:
01. 合図
02. 夜の髪
03. kokoniiru
04. RIVER
05. 合図(butaji Remix)
06. 夜の髪(Half Mile Beach Remix)
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] アイドルやめた――“渋谷系ガールズロックユニット”に転身したCANDY GO!GO!のリアル[インタビュー] KANDYTOWNの新たな方向性も感じさせるソロ・アルバム、MUD『Make U Dirty』
[インタビュー] 音楽にとどまらない、発想としての面白さ――ジェフ・パーカーがゆっくり語る『The New Breed』[インタビュー] 良い意味で遠回りをしてきた――20周年を前に、韻シストが開けた次への扉
[インタビュー] 過去を否定せず、未来を大切にする 渡瀬マキが語る“Fresh”なLINDBERG[インタビュー] トロピカルハウスを取り入れても、最後は自分たちの曲になる ココロオークションの自信と革新性
[インタビュー] ファースト・キスは1回しかないのがいい メンバーの“リアル”を大声で歌うロック・バンド、The MANJI[インタビュー] “熱さ”が戻ってきた――ユニットとしての自覚が芽生えた“今のChu-Z”
[インタビュー] 便利で何でも手に入る時代だからこそ必要なこと――須永辰緒が導くジャズ最前線[インタビュー] ふっと飛び込んでくるワンフレーズ “現場の音楽”HIT『Be!!』
[インタビュー] 深くて豊かな音楽を目指した“名盤” 石橋 凌『may Burn!』[インタビュー] 私は変わり続ける。それは“出会い”を意味しているから――コリーヌ・ベイリー・レイ
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015