ニュース

ポール・ヴァーホーヴェン監督最新作「エル ELLE」、ポスター・ヴィジュアル&Web限定予告公開

2017/04/20掲載(Last Update:17/05/10 12:13)
はてなブックマークに追加
ポール・ヴァーホーヴェン監督最新作「エル ELLE」、ポスター・ヴィジュアル&Web限定予告公開
 『ロボコップ』『トータル・リコール』や『スターシップ・トゥルーパーズ』などで知られるポール・ヴァーホーヴェン監督の最新作「エル ELLE」が8月に東京・日比谷 TOHOシネマズ シャンテほか全国でロードショー。先駆けてポスター・ヴィジュアルとウェブ限定の予告編が公開されています。

 本作は映画『ベティ・ブルー / 愛と激情の日々』の原作者であるフィリップ・ディジャンの小説を映画化したエロティック・サスペンス。ある日覆面を被った男に襲われた新鋭ゲーム会社の女社長“ミシェル”が、警察に頼らず自ら犯人の正体を突き止めていく姿を描きます。犯人を追うにつれ、自身の中に潜む欲望や衝動に気づいていく主人公を演じたのは、ミヒャエル・ハネケクロード・シャブロルら巨匠たちの作品で知られるイザベル・ユペール。ユペールは本作で第89回〈アカデミー賞〉主演女優賞にノミネートされています。脇を固めるのは、アンヌ・コンシニシャルル・ベルリングら。

 公開されたウェブ限定の予告編には、覆面の男に襲われたミシェルが自ら犯人捜査に乗り出す様子や、彼女を取り巻く人々の謎めいた姿が収められているほか、ミシェルが一人テレビに向い「クソ喰らえ!」と罵声を浴びせる場面や、エロティックに男性を誘惑する場面など、隠された本性が露わになってゆくシーンも映し出されています。



「エル ELLE」
2017年8月より東京 日比谷 TOHOシネマズ シャンテほか全国でロードショー
gaga.ne.jp/elle

[あらすじ]
新鋭ゲーム会社の社長を務めるミシェルは、一人暮らしの瀟洒な自宅で覆面の男に襲われる。その後も、送り主不明の嫌がらせのメールが届き、誰かが留守中に侵入した形跡が残される。自分の生活リズムを把握しているかのような犯行に、周囲を怪しむミシェル。父親にまつわる過去の衝撃的な事件から、警察に関わりたくない彼女は、自ら犯人を探し始める。だが、次第に明かされていくのは、事件の真相よりも恐ろしいミシェルの本性だった――

監督: ポール・ヴァーホーヴェン
原作: 「エル ELLE」(ハヤカワ文庫)フィリップ・ディジャン
出演: イザベル・ユペール / ロラン・ラフィット / アンヌ・コンシニ / シャルル・ベルリング / ヴィルジニー・エフィラ / ジョナ・ブロケ
原題: ELLE / 2016 / フランス / カラー / シネスコ / 5.1chデジタル / 131分 / PG-12


配給: ギャガ
©2015 SBS PRODUCTIONS - SBS FILMS- TWENTY TWENTY VISION FILMPRODUKTION - FRANCE 2 CINEMA - ENTRE CHIEN ET LOUP
オール・ジャンル 最新ニュース
 
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] ノリとヴァイブスだけで作った音楽を“ヒップホップ”としてパッケージ化する GRADIS NICE & YOUNG MAS(Febb)[インタビュー] 密接な関係性ありきの音楽 MIKUMARI×OWL BEATS『FINEMALT NO.7』
[インタビュー] (想像以上に)挙動不審!? 廣瀬真理子が総勢22人の“ドリアンな奴ら”を率いてアルバムをリリース[インタビュー] 「知らない土地で出会う風景や人から音楽が生まれる」 ――ピアニスト、ジェイコブ・コーラーが描くシネマティックな世界
[インタビュー] 上原ひろみが驚異のハープ奏者エドマール・カスタネーダとのデュオ・プロジェクトを始動[インタビュー] “いいっすよ”から17年――サイプレス上野とロベルト吉野、ミニ・アルバム『大海賊』でメジャー・デビュー
[インタビュー] “今この時”を、考える――中村雅俊が「どこへ時が流れても / まだ僕にできることがあるだろう」に込めた同世代へのメッセージ[インタビュー] “何があっても”楽しく生きるんだという覚悟 真心ブラザーズ『FLOW ON THE CLOUD』
[インタビュー] サクソフォン四重奏を知らないかたにも素晴らしさを伝えたい――The Rev Saxophone Quartetが追求する伝統とオリジナリティ[インタビュー] ヒグチアイが目指す歌は、おしゃれじゃないけど“大切にしてきたもの”
[インタビュー] 若いリスナーにも良い音楽を届けたい――MASATOとMinnesotahが語る『KANDYTOWN LIFE presents “Land of 1000 Classics”』[インタビュー] Less Than TV25周年 大石規湖監督が記録した“ある家族”の日常、ドキュメンタリー映画「MOTHER FUCKER」
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015