ニュース

〈THE AUDITION 2017-2018〉開催 グランプリ受賞者はデビューほかフェス出演も

2017/08/10 14:42掲載
はてなブックマークに追加
〈THE AUDITION 2017-2018〉開催 グランプリ受賞者はデビューほかフェス出演も
 株式会社フジパシフィックミュージックが中心となって企画された新人発掘オーディション〈THE AUDITION 2017-2018〉の開催が決定。グランプリ受賞者はユニバーサルミュージックからのアーティスト・デビューが決定しており、“THE Sharehappi from 三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE”が歌った「Share The Love」をはじめ、倖田來未安室奈美恵など多くのアーティストを手掛けている音楽プロデューサー、HIRO(Digz所属)や、May J.BENIなどの作品を制作している今井大介(Digz所属)による楽曲提供ほか、西日本最大級のダンス・ミュージック・フェスティバル〈MUSIC CIRCUS〉や来年開催予定の大型フェスへの出演権なども進呈されます。

 今回の〈THE AUDITION 2017-2018〉では“ヴォーカル部門”へのエントリーを募集。性別・国籍は不問(但し、日本在住の方・日本語でのコミュニケーションが可能な方)、対象年齢は15歳(高校1年生)〜30歳(西暦1987年4月2日〜2002年4月1日生まれの方)まで。第1次審査は「歌唱動画審査」となり、参加希望者は、J-POPをはじめ様々なジャンルの楽曲を無料で楽しむことのできるカラオケ・アプリ「everysing」(運営: everysingJAPAN)を使って動画を撮影し、エントリーする形式となります。第1期募集の応募受付は8月11日(金)よりスタート。

 オーディションについてHIROは「僕もこれを機に自分の音楽性を広げていきたいと思っています。ジャンルは問わず、たくさんの方とお会いできるのを楽しみにしています」と語っており、今井大介は「皆さんがスターへの階段を登るのを後押しできれば大変嬉しいです」とコメントしています。

拡大表示拡大表示


THE AUDITION 2017-2018
www.theaudition2017-2018.com
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] アイドルやめた――“渋谷系ガールズロックユニット”に転身したCANDY GO!GO!のリアル[インタビュー] KANDYTOWNの新たな方向性も感じさせるソロ・アルバム、MUD『Make U Dirty』
[インタビュー] 音楽にとどまらない、発想としての面白さ――ジェフ・パーカーがゆっくり語る『The New Breed』[インタビュー] 良い意味で遠回りをしてきた――20周年を前に、韻シストが開けた次への扉
[インタビュー] 過去を否定せず、未来を大切にする 渡瀬マキが語る“Fresh”なLINDBERG[インタビュー] トロピカルハウスを取り入れても、最後は自分たちの曲になる ココロオークションの自信と革新性
[インタビュー] ファースト・キスは1回しかないのがいい メンバーの“リアル”を大声で歌うロック・バンド、The MANJI[インタビュー] “熱さ”が戻ってきた――ユニットとしての自覚が芽生えた“今のChu-Z”
[インタビュー] 便利で何でも手に入る時代だからこそ必要なこと――須永辰緒が導くジャズ最前線[インタビュー] ふっと飛び込んでくるワンフレーズ “現場の音楽”HIT『Be!!』
[インタビュー] 深くて豊かな音楽を目指した“名盤” 石橋 凌『may Burn!』[インタビュー] 私は変わり続ける。それは“出会い”を意味しているから――コリーヌ・ベイリー・レイ
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015